『シェンムー3』発表後に中古ドリームキャスト販売台数が増加―海外小売店が報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シェンムー3』発表後に中古ドリームキャスト販売台数が増加―海外小売店が報告

海外ゲーム小売店より、E3 2015での『シェンムー3』発表後からドリームキャストの中古販売台数が上昇していると報告されています。

ニュース ゲーム業界
(C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 『シェンムー3』発表後に中古ドリームキャスト販売台数が増加―海外小売店が報告

海外ゲーム小売店より、E3 2015での『シェンムー3』発表後からドリームキャストの中古販売台数が上昇していると報告されています。

E3 2015での発表以来、Kickstarterを中心に大きな盛り上がりを見せていた待望のシリーズ新作『シェンムー3』。同シリーズの過去作品となる『シェンムー』『シェンムー2』も再び注目を集めているらしく、海外メディアMCVに現状を語るゲーム小売店では、「先週だけでも20台の中古ドリームキャストが売れた」とのことです。過去作品2本の売り上げも伸びており、客から「初代『シェンムー』と『シェンムー2』はどこでプレイ出来るんだ」といった質問が投げかけられるようになったのだとか。同じくE3 2015を通して発表された『ファイナルファンタジーVII』中古セールスも上昇していると語られています。

海外小売店Reload Games担当者からは「遊ぶためのコンソールを持ってなかったとしても、人々は『シェンムー』や『FF VII』のディスクを手に入れようとしている」「彼らは単純にコレクションに加えたがってるだけですが、この需要によって価格は高騰しています」とのコメントも届いています。更に「HD版『シェンムー』をリリースしなかったことはセガにとって失敗だったでしょう」と語りながら、旧作を求めるユーザー達が中古小売店に集まるのは自然なことであると、状況を俯瞰した見解を示しています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

    『ファイナルファンタジーXV』本編の35年前が舞台のDLC「EPISODE ARDYN」詳細発表―アーデンの過去描く短編アニメも

  2. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  3. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  4. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  5. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  6. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  7. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ファイナルファンタジーXV』DLC3つの制作中止や田畑Dの離脱が発表―アーデン編は制作続行

  10. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

アクセスランキングをもっと見る

page top