家庭用機版『This War Of Mine: The Little Ones』発表―「子どもの目線」で描かれる戦争とは | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

家庭用機版『This War Of Mine: The Little Ones』発表―「子どもの目線」で描かれる戦争とは

11 Bit Studiosは、戦時下サバイバルアドベンチャーのPS4/Xbox One版『This War Of Mine: The Little Ones』を海外向けに発表し、アナウンスメント映像を披露しました。「子ども達の目線」に焦点を当てた家庭用機向け新要素も備えているとのことです。

ニュース 発表
家庭用機版『This War Of Mine: The Little Ones』発表―「子どもの目線」で描かれる戦争とは
  • 家庭用機版『This War Of Mine: The Little Ones』発表―「子どもの目線」で描かれる戦争とは
  • 家庭用機版『This War Of Mine: The Little Ones』発表―「子どもの目線」で描かれる戦争とは
  • 家庭用機版『This War Of Mine: The Little Ones』発表―「子どもの目線」で描かれる戦争とは

11 Bit Studiosは、戦時下サバイバルアドベンチャーのPS4/Xbox One版『This War Of Mine: The Little Ones』を海外向けに発表し、アナウンスメント映像を披露しました。「子ども達の目線」に焦点を当てた家庭用機向け新要素も備えているとのことです。

サラエヴォ包囲を軸にシリアスな戦時下の様子が描かれ、PC/モバイル版共に大きな注目を集めていた『This War Of Mine』ですが、この度公式Webサイト海外PlayStation Blogを通して発表された『This War Of Mine: The Little Ones』では、「紛争に対する子ども達からの目線」をテーマにした新要素が加えられます。トレイラー映像では過酷な状況の中で無邪気に暮らす子ども達のたくましさと、物悲しげな背景が語られています。また、PS4版では“Large Mansion”と呼ばれるシェルター的建造物が限定コンテンツとして登場するとのことです。



『This War Of Mine: The Little Ones』は2016年1月29日より海外でリリース予定。8月28日から開催されるPAX Primeで、一般ユーザーに向けて初のお披露目となります。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

    開発中ゲームの約10%以上は次世代機向け―GDC、ゲーム開発のトレンド調査レポートを公開

  2. 宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

    宇宙シム『Flatspace』がSteamで無料配信開始!宇宙海賊から宇宙を駆けるタクシーまで自由に生活可能

  3. 2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

    2019年12月のPC版『RDR2』売上が100万本を突破―Steam版の配信開始が売上アップに大きく影響か

  4. 「最も野心的な新規タイトル」制作のため新作バトロワ『STORMDIVERS』の開発が保留に

  5. 『SOMA』開発のFrictional Gamesの新作告知サイトに新たな手掛かり―奇妙なアイコンと不気味な動画が発見される

  6. 『スターデューバレー』全世界での売り上げが1000万本以上であることが明らかに

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 新たな故郷を求め深宇宙を旅する新作フライトシム『EARTH ANALOG』発表!

  9. 『デビル メイ クライ 5』開発陣の「今だから言える告白」とは?バージルの「挑発返し」条件も判明する発売記念映像

  10. 【吉田輝和の絵日記】『龍が如く7 光と闇の行方』横浜で観光&転職しながら"スジモン”とコマンド式バトル!

アクセスランキングをもっと見る

page top