映画版「グランツーリスモ」に「RED/レッド」脚本家が参加か―海外メディア報じる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

映画版「グランツーリスモ」に「RED/レッド」脚本家が参加か―海外メディア報じる

海外メディアを通じて、ポリフォニー・デジタル制作の映画版『グランツーリスモ』脚本家にErich Hoeber氏とJon Hoeber氏が抜擢されたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
映画版「グランツーリスモ」に「RED/レッド」脚本家が参加か―海外メディア報じる
  • 映画版「グランツーリスモ」に「RED/レッド」脚本家が参加か―海外メディア報じる
  • 映画版「グランツーリスモ」に「RED/レッド」脚本家が参加か―海外メディア報じる
海外メディアを通じて、ポリフォニー・デジタル制作の映画版『グランツーリスモ』脚本家にErich Hoeber氏とJon Hoeber氏が抜擢されたと報じられています。

過去には映画版「ウォッチメン」のAlex Tse氏が担当するとも報じられていた同作脚本家ですが、Hollywood Reporterが伝えるところによると、Erich Hoeber氏とJon Hoeber氏が新たに脚本家として選ばれたとのこと。2人は映画「RED/レッド」シリーズのシナリオを手掛けた兄弟で、Joseph Kosinski監督と共に映画版「グランツーリスモ」制作陣に迎え入れられる模様です。

なお、ポリフォニー・デジタルからの正式コメントは現段階で伝えられていません。更にHollywood Reporterは、本作のシナリオが「ゲーマーからレーサーへの転身」を紡ぐ内容になるとも報じています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「レインボーシックス」などトム・クランシー作品の映画化が進行中、主演はマイケル・B・ジョーダン

    「レインボーシックス」などトム・クランシー作品の映画化が進行中、主演はマイケル・B・ジョーダン

  2. インディー集まる前夜祭「BitSummit Roadshow: Tokyo 2018」フォトレポート!【TGS2018】

    インディー集まる前夜祭「BitSummit Roadshow: Tokyo 2018」フォトレポート!【TGS2018】

  3. ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

    ゲームのやりすぎは子供の学力に「少しだけ」影響する―海外研究結果

  4. 「東京ゲームショウ 2018」ビジネスデイ開幕!出展社数は668の圧倒的過去最大規模【TGS2018】

  5. 参加型e-Sportsイベント「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」開催決定!―有名プレイヤーと組んで一位を目指せ

  6. 『Dead by Daylight』TGS 2018で特別グッズ配布が決定ー試遊でバッジやトートバッグ貰える!

  7. Ninjaが海外大手スポーツ誌「ESPN The Magazine」表紙を飾る!プロゲーマー初の快挙

  8. 『PUBG』あのフライパンがグッズに…!?オンラインショップにて公式グッズが販売開始!―TGSの物販でも販売

  9. YouTube、ゲーミング機能「YouTube Gaming」を本体に統合…専用アプリは2019年3月終了へ

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top