【60秒アプリタッチ】『Shooty Skies』-コミカルなキャラクターが飛び回る縦シューティング | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【60秒アプリタッチ】『Shooty Skies』-コミカルなキャラクターが飛び回る縦シューティング

60秒で気になるスマホ向けゲームアプリを紹介していくコーナー「60秒アプリタッチ」。今回は、コミカルなキャラクターたちが画面を飛び回るシューティングゲーム『Shooty Skies』をご紹介します。

アプリゲーム iOS
【60秒アプリタッチ】『Shooty Skies』-コミカルなキャラクターが飛び回る縦シューティング
  • 【60秒アプリタッチ】『Shooty Skies』-コミカルなキャラクターが飛び回る縦シューティング


60秒アプリタッチ」は、インサイドとGame*Spark編集部が気になるスマホ向けゲームアプリをピックアップして、60秒の動画で紹介するコーナーです。今回は、コミカルなキャラクターたちが画面を飛び回るシューティングゲーム『Shooty Skies』をご紹介。

Shooty Skies』はキャラクターを指で操りながら、ハイスコアを目指す縦シューティングゲーム。1回でも被弾してしまうと即ゲームオーバーという、見た目によらず少しシビアなルールもあります。操作性はシンプルで、タップすると移動/通常ショットを発射、タップし続けると移動しながら通常ショットをオート連射します。また、画面から指を離してる間はパワーを溜めることができ、その状態からタップすると"チャージショット"を放ちます。チャージショットは敵を自動でホーミングしてくれる仕様。通常ショットとチャージショットの使い分けが大切です。ゲーム画面上の黄色いバーがドクロマークに達すると、強力なボスが出現するので勝利してスコアを伸ばしましょう。

このアプリ開発には、危険な道を飛び跳ねながら進むヒット作品『クロッシー・ロード』の開発メンバーが携わっています。『Shooty Skies』はそれと全く異なるゲーム性を見せてくれていますが、やはり登場するキャラクターの雰囲気はコミカルなものばかり。ゲーム中のコインを貯めてガチャガチャを回すことで、魅力的な新キャラクターを入手可能です。敵を大破した時や、逆に被弾してしまった時の画面に迫るキャラクターの豪快な動きに、思わず笑ってしまうことも多々あります。そんなところも是非楽しんでみてください。なお、Android版は記事執筆時点では、"現在開発中"とのことです。


「60秒アプリタッチ」コーナーへのご意見・ご感想、今後取り上げて欲しいアプリがある方は、お気軽にコメント欄にお寄せください。
《LayerQ》
BFV最新ニュース[PR]

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. iOS版『Gone Home』配信開始ー高評価インディーADVがスマホでも楽しめる

    iOS版『Gone Home』配信開始ー高評価インディーADVがスマホでも楽しめる

  2. 『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

    『陰陽師』や『荒野行動』を手掛けたNetEase開発、BBGame運営の新作『大航海ユートピア』を先行体験―綿密に作られた帆船が大海原を往く!

  3. 『PUBG MOBILE』と『バイオハザード RE:2』がコラボ決定!詳細は近く発表

    『PUBG MOBILE』と『バイオハザード RE:2』がコラボ決定!詳細は近く発表

  4. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  5. 農業生活シム『Stardew Valley』がモバイルに!iOS/Android版が海外発表

  6. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種がさらに拡張!Xperia XZなどが新たに対応

  7. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  8. 『デビルメイクライ』中国の開発スタジオが公式モバイル向けタイトルを発表ー海外メディア

  9. F2Pのモバイル向け新作『The Elder Scrolls: Blades』2019年上旬へリリース延期

  10. iMessage用『Fallout Shelter』ステッカーが配信、Vault Boyなど90種以上のキャラクターがお出迎え

アクセスランキングをもっと見る

page top