野良犬オープンワールド『Home Free』海外PS4版が発表―Kickstarter報酬に追加も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

野良犬オープンワールド『Home Free』海外PS4版が発表―Kickstarter報酬に追加も

ニューヨークのインディー開発者Kevin Cancienne氏が手がける、捨てられた犬を描いたオープンワールドサバイバル『Home Free』。10月2日にKickstarterプロジェクトを開始している本作ですが、新たに北米PlayStation BlogにてPS4版の海外発売が発表されました。

ニュース 発表
野良犬オープンワールド『Home Free』海外PS4版が発表―Kickstarter報酬に追加も
  • 野良犬オープンワールド『Home Free』海外PS4版が発表―Kickstarter報酬に追加も
  • 野良犬オープンワールド『Home Free』海外PS4版が発表―Kickstarter報酬に追加も
  • 野良犬オープンワールド『Home Free』海外PS4版が発表―Kickstarter報酬に追加も

ニューヨークのインディー開発者Kevin Cancienne氏が手がける、捨てられた犬を描いたオープンワールドサバイバル『Home Free』。10月2日にKickstarterプロジェクトを開始している本作ですが、新たに北米PlayStation BlogにてPS4版が海外発表されました。

プロシージャルに生成される都市を舞台に、ゴミ箱を漁ったり、人間から盗んだりして腹を満たし、路地裏の片隅に寝床を確保したり、敵対的あるいは友好的な野良犬との出会ったりと、捨て犬のシビアなサバイバル生活が描かれます。


『Home Free』は、Cancienne氏が2014年に開発したローカルマルチプレイヤータイトル『DOG PARK』と都市生成エンジンが組み合わさって生まれた作品とのこと。氏が開発したランダムな都市生成エンジンは、『ジェットセットラジオ』や『塊魂』で見られた活気溢れる東京にインスパイアされたもので、『Home Free』のトレイラーでもその片鱗がうかがえます。

先日から実施されているKickstarterプロジェクトは既に目標額5万ドルを超え、現時点で6万6668ドルのプレッジを受けています。また、PS4版の発表に伴い、PS4版デジタルコピーが得られる、20ドルからのバッカープランが追加。既に150ドル以下のバッカーとなっている場合は、5ドルの追加投資でPS4版を入手可能です。

本作はPC/Mac/PS4で2016年秋のリリースを予定。PS4版が日本国内でも配信されるかは不明です。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 8 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

    ADVの老舗Telltale Gamesの大部分が閉鎖へ…高評価を受けるも売り上げに苦心

  2. 『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

    『フォートナイト』シーズン6は9月27日から!バトルパスの経験値400%プラスボーナスも開始

  3. 【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

    【e-Sportsの裏側】追求し、共感を受けて、そして今の僕がいる。プロゲーマーPunkインタビュー

  4. シリーズ最新作『エースコンバット7』価格/シーズンパス詳細が公開―早期購入特典に過去作移植版

  5. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  6. 『CoD:BO4』恒例「Nuketown」は全プレイヤー向けに11月配信―BLACKOUT、マルチの発売後展開が予告

  7. 『DEATH STRANDING』特別ステージが「TGS 2018」で開催決定!―小島監督と豪華声優陣も登壇予定

  8. いつでもどこでも白熱チームバトル!新作MOBA『スマッシング・チキンズ』発表イベントレポート【TGS2018】

  9. 『レッド・デッド・リデンプション2』のオンラインモード『Red Dead Online』が発表!

  10. 『ロマンシング サガ3』HDリマスターおよび、シリーズ最新作『ロマンシング サガ リ・ユニバース』発売決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top