着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!

約2年前の2013年10月よりSteam早期アクセスがスタートした宇宙建設シム『Space Engineers』ですが、デベロッパーのKeen Software Houseは本作の販売本数が160万本を突破したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!
  • 着々と成長する宇宙建設シム『Space Engineers』の販売本数が160万本を突破!

約2年前の2013年10月よりSteam早期アクセスがスタートした宇宙建設シム『Space Engineers』ですが、デベロッパーのKeen Software Houseは本作の販売本数が160万本を突破したことを発表しました。


Keen Software HouseのCEOであるMarek Rosa氏は、「単にSpace Engineersの2周年だけでなく、動力源として私たちを未知の領域に連れ出し、何が可能かを考えさせ、今までにないものを見せてくれる、コミュニティーの創造的な精神を祝福したい」と語っています。


『Space Engineers』は現在も定期的なアップデートを実施しており、着々と成長を続けています。果たして今後はどのような展開を見せるのか、ファンも期待しているところでしょう。なお、Keen Software Houseは本作と平行して、中世を舞台にした『Medieval Engineers』も開発中です。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

    任天堂、2019年3月期決算も好調に推移─『スマブラSP』1,381万本などハード・ソフト共に順調、当期のミリオンセラーは16本

  2. SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

    SFマルチプレイヤーVRシューター新作『Space Ops VR』発表!

  3. 『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

    『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日に発売! 新キャラや待望の「3学期」などを追加して新生【UPDATE】

  4. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  5. 未発表の『コール オブ デューティ』最新作をアメフト選手がプライベートイベントで先行プレイ

  6. スターリンと火星人が戦う『Stalin vs. Martians 4』発表! あの迷作が可愛くなって復活

  7. Co-opゾンビシューター『World War Z』発売初週に100万本セールス達成!

  8. PC『PuyoPuyo Champions/ぷよぷよeスポーツ』日本での正式リリースが決定!価格は1,100円

  9. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  10. 『World War Z』開発スタジオ、『Days Gone』向けマルチプレイ要素の開発支援を提案していた

アクセスランキングをもっと見る

1
page top