Bethesda、『Fallout 4』ローンチ初日の出荷本数約1200万と発表―売上高は7億5000万ドルに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Bethesda、『Fallout 4』ローンチ初日の出荷本数約1200万と発表―売上高は7億5000万ドルに

Bethesda SoftworksおよびZeniMax Media companyは、『Fallout 4』のローンチ初日の出荷本数が世界で約1200万本に到達し、7億5000万ドルの売上高を突破したと発表しました。

ニュース 発表
Bethesda、『Fallout 4』ローンチ初日の出荷本数約1200万と発表―売上高は7億5000万ドルに
  • Bethesda、『Fallout 4』ローンチ初日の出荷本数約1200万と発表―売上高は7億5000万ドルに
  • Bethesda、『Fallout 4』ローンチ初日の出荷本数約1200万と発表―売上高は7億5000万ドルに
  • Bethesda、『Fallout 4』ローンチ初日の出荷本数約1200万と発表―売上高は7億5000万ドルに
Bethesda SoftworksおよびZeniMax Mediaは、『Fallout 4』のローンチ初日の出荷本数が世界で約1200万本に到達し、7億5000万ドルの売上高を突破したと発表しました。

発表によると、小売店への販売、PC/PS4/Xbox Oneでのデジタルダウンロード販売を総合した出荷数とのこと。また、発売前には大手小売店で驚異的な消費者の関心を惹いていたことを報告し、『Fallout 4 Pip-Boy Edition』が大手小売店の歴史の中で最速の販売記録を打ち立てたことや、ローンチ日にはチェーン店の一部で今年一番の売上高を記録したことを伝えています。

その他、本作がSteamにて47万の同時プレイヤー数を記録したことに加え、Twitchでは2015年に最も視聴されたゲームとなったこと、コンパニオンアプリ「Fallout Pip-Boy」がApp Storeでナンバー1のゲームとなったことを報告しています。

Bethesda Softworksの社長Vlatko Andonov氏は発表に際して「Bethesda Game StudiosのゲームディレクターTodd Howard、そして経験豊富な開発チームの特別なゲームを作った才能と尽力を非常に誇りに思っています」と述べています。
《水京》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. ナイトメアの予兆?『レッド・デッド・オンライン』で「ゾンビ」の目撃情報が相次ぐ

    ナイトメアの予兆?『レッド・デッド・オンライン』で「ゾンビ」の目撃情報が相次ぐ

  2. ポストソビエトなオープンワールドMMORPG『Stalker Online』が今秋Steam配信予定

    ポストソビエトなオープンワールドMMORPG『Stalker Online』が今秋Steam配信予定

  3. 『GOD EATER 3』無料アップデートVer.2.00配信開始!クレアに注目した新エピソード「過去との邂逅」を追加

    『GOD EATER 3』無料アップデートVer.2.00配信開始!クレアに注目した新エピソード「過去との邂逅」を追加

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. おとぎ話のような世界を自由に旅するTMORPG『Book of Travels』発表!『Shelter』シリーズ開発元新作【TGS2019】

  6. 新作ローグライク『MISTOVER』発表!『TERA』『PUBG』のKRAFTONが開発

  7. 机の上に小さな工場を建設する『Little Big Workshop』発表! 色々な製品を製造して出荷しよう

  8. これこそクレイジー? タクシー運転手シム新作『Taxi Simulator』発表!

  9. 新作トラック運転シミュレーター『Truck Driver』がPC/PS4/XboxOne向けに発表!

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top