カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増

「The Entertainment Software Association of Canada(ESAC / カナダソフトウェア協会)」より、カナダに拠点を構えるゲームスタジオの著しい成長を物語る経済報告が伝えられています。

ニュース ゲーム業界
カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増
  • カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増
  • カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増
  • カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増
  • カナダゲーム産業のスタジオ雇用率が直近2年で大幅上昇、GDP貢献度は31%増

「The Entertainment Software Association of Canada(ESAC / カナダソフトウェア協会)」より、カナダに拠点を構えるゲームスタジオの著しい成長を物語る経済報告が伝えられています。このレポートによれば、現在カナダには2万400人が従事する472のゲーム開発スタジオが活動しており、その雇用率は2013年から24%ほど増加しているとのことです。


カナダの重要産業となったビデオゲーム分野は、同国2015年度GDPに30億カナダドル(約2700億円超)ほど貢献しているとも伝えられており、2013年度と比べ31%の増加が見られています。更にカナダの総人口のうち54%(約1900万人)が“ゲーマー”であり、その平均年齢は約33歳であるとの補足情報も伝えられています。


カナダにはUbisoft MontrealやEA Gamesと言った大手ゲームスタジオのほか、国内ではカプコンやバンダイナムコなどが軒を連ねており、今後もゲーム文化を盛り上げる重要拠点としての成長が期待されます。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

    ハクスラRPG『Titan Quest』無料配布も!THQ Nordic設立10周年記念セールが開催

  2. 『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

    『スカイリム』10周年を祝うAnniversary Edition発表!ダンジョンやボスなど500以上のユニークコンテンツを追加

  3. すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

    すべてのプレイヤーが共存するサンドボックスMMORPG『BitCraft』発表! 冒険家になるのも文明を作るのも自由

  4. 【週刊トレハン】「パラッパ vs メトロコップ」2021年9月12日~9月18日の秘宝はこれだ!

  5. 『FF7』正式続編が美しさを増して甦る『FF7 ADVENT CHILDREN COMPLETE』4K HDRリマスター版国内発売決定!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 「初代『The Last of Us』リメイクが進行中」「『Days Gone』続編の制作が却下された」など複数の噂を海外メディアが報道【UPDATE】

  8. 【無料】Amazonプライム会員向けにPC版『バトルフィールドV』配布開始!

  9. 「DirectX9.0c」エンドユーザーランタイム公式配布再開!セキュリティも強化

  10. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

アクセスランキングをもっと見る

page top