36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始

ニュース 発表

36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始
  • 36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始
  • 36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始
  • 36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始
  • 36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始
  • 36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始
  • 36000人が入り乱れる!『Avaris 2: The Return of the Empress』12月15日からSteam版配信開始

ズーは、StudioGIW(スタジオギウ)開発のリアルタイムウォーゲーム『Avaris 2: The Return of the Empress』を2015年12月15日にSteamにて配信します。

本作は、主人公の女帝を操作して魔法で敵勢力に隙を作り、自軍を勝利へと導いていくリアルタイムウォーゲーム。ゲーム序盤は小規模の部隊で戦うことになりますが、ステージをクリアするごとに、味方の軍勢が増えていき、最終的に18000人の兵士を引き連れる事ができます。18000人 VS 18000人によるダイナミックな戦闘を楽しめるのが本作の特徴で、ドット絵で描かれたグラフィックは青春時代をレトロゲームで過ごしたゲーム少年にとってはたまらないものではないでしょうか。

このSteam版は、世界中のプレイヤー達とスコアを競い合う事ができるランキングが実装されており、スタジオギウ公式サイトで配信されているオリジナル版とは違った味わいが楽しめます。なお、本作の発売を記念して、25%オフのローンチセールを1週間限定で実施する予定です。





    製品情報

    商品名:『Avaris 2: The Return of the Empress』
    言語:日本語 / 英語
    プレイ人数:1人(シングルプレイ専用)
    発売日:2015年12月15日(日本時間)発売
    形態:Steamダウンロード販売
    定価:950円($7.99)
    デベロッパー:StudioGIW(スタジオギウ)
    パブリッシャー:ズー
    Steamストアhttp://store.steampowered.com/app/421890
    Steam版日本公式サイトhttp://ent.zoo.jp/avaris2/
    Steam版PVhttps://youtu.be/YcAYcHVFSVo
《真ゲマ》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

    『レインボーシックス シージ』新オペMaverick/Clashの能力が判明―「オペレーション グリムスカイ」最新映像

  2. 【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】ゲームが上手いことに価値がある世の中を。ポノスキーマンインタビュー

  3. 3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

    3Dパズルシューター『Photonic Distress』「父が他界した後に見た夢から着想を得ました」【注目インディーミニ問答】

  4. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『コナン アウトキャスト』に存在する6つの神、あなたはどれを信仰する?日本専用サーバー設置も決定

  7. 『レインボーシックス シージ』防衛初の盾持ち新オペレーター「Clash」の経歴が判明―TwitchとMiraが関係

  8. まだ削除しないで!『CoD:BO4』ベータ版クライアントが9月に「Blackout」対応のためアップデート

  9. 新作Co-opシューター『Generation Zero』ゲリラ戦術を駆使するゲームプレイ映像

  10. PC版『モンハン:ワールド』中国WeGameでの配信停止―「多数の苦情」のためか【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top