シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損計上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損計上

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、子会社でクラウド・プラットフォーム事業の立ち上げを目指していた、Sinra Technologies, Inc.及びシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社を解散すると発表しました。公式サイトは既に接続できない状態です。

ニュース ゲーム業界
シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損計上
  • シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損計上
  • シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損計上
  • シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損計上
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、子会社でクラウド・プラットフォーム事業の立ち上げを目指していた、Sinra Technologies, Inc.及びシンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社を解散すると発表しました。公式サイトは既に接続できない状態です。

同社はスクウェア・エニックスの前社長を務めていた和田洋一氏が主導し2014年3月に設立。主な拠点をニューヨークに置きながら、クラウドを使ったゲーム配信のプラットフォーム立ち上げを目指してきました。開発者のリクルートやデモの開発などを進めましたが、「第三者から追加の事業資金調達を模索したものの目処が立たなかったため解散することとした」と説明されています。

2社の解散に伴い、スクウェア・エニックス・ホールディングスは特別損失として約20億円を計上する見込みだとのこと(2016年3月期 第2四半期決算でうち11億円を計上済みであるとのこと)。

スクウェア・エニックスではブロードメディアと協業で「DIVE IN」と呼ばれるクラウド・プラットフォームも展開していましたが、昨年9月で提供が終了しています。

※記事提供元: インサイド
《インサイド》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 台湾産の現代アニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』プレイレポ!台湾探索と爽快アクションが絶妙【TGS2019】

    台湾産の現代アニメ風爽快ACT『Dusk Diver 酉閃町』プレイレポ!台湾探索と爽快アクションが絶妙【TGS2019】

  2. 「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!『サイバーパンク2077』『DEATH STRANDING』など11作品【TGS2019】

    「日本ゲーム大賞2019」フューチャー部門の受賞作品が決定!『サイバーパンク2077』『DEATH STRANDING』など11作品【TGS2019】

  3. 『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

    『アトリエ』シリーズの「黄昏」三部作DX版がPS4/スイッチ/Steam向けに発売決定!

  4. 『テイルズ オブ アライズ』新キャラクターの後ろ姿も…!TGS2019ステージ特別映像公開!

  5. 『侍道』シリーズ外伝作品『侍道外伝 KATANAKAMI』発表!スパイク・チュンソフト×アクワイアが再び“侍の生き様”を描く

  6. 『Don't Starve』開発元の新作アツアツパルクールACT『Hot Lava』9月19日にリリース―床は溶岩!踏んだらアウト!

  7. Discord、「Nitro」におけるゲームサブスクリプションサービスを10月15日で終了

  8. お金を払えばデリバリーヘルプが呼べる『龍が如く7 光と闇の行方』2日目ステージレポート【TGS2019】

  9. あの人気ホラーがARゲームに!『Five Nights at Freddy's AR: Special Delivery』発表

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』ディノバルド亜種より入手できる素材に表記ミス─「Unavailable」と書かれたアイテムはそのまま保管を

アクセスランキングをもっと見る

page top