ストリーミングサービス「GeForce Now」にスクエニ参入―第1弾は『Tomb Raider』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ストリーミングサービス「GeForce Now」にスクエニ参入―第1弾は『Tomb Raider』

アプリゲーム Android

ストリーミングサービス「GeForce Now」にスクエニ参入―第1弾は『Tomb Raider』
  • ストリーミングサービス「GeForce Now」にスクエニ参入―第1弾は『Tomb Raider』
  • ストリーミングサービス「GeForce Now」にスクエニ参入―第1弾は『Tomb Raider』

NvidiaのAndroid端末「Shield」向けのストリーミングゲームサービス「GeForce Now」にスクウェア・エニックスが参入し、2013年版『Tomb Raider』の提供を開始しました。

「GeForce Now」は携帯機やタブレット、Android TVの「Shield」シリーズだけで利用できるサービスで、月額7.99ドルで50タイトル以上のゲームがプレイし放題になるほか、Steamコードが付属した新作タイトルの買い切り型プランも利用できるストリーミングゲームサービスです。

今回追加された『Tomb Raider』は月額プランに含まれるもので、ネットワーク環境が整った場所であれば、最大1080p/60fpsでのゲームプレイが可能となります。今後もスクウェア・エニックスのタイトルが追加されると予想されることから、「GeForce Now」のラインナップはさらに充実したものとなりそうです。
《Daisuke Sato》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 5 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. リッチキングがアイス屋に…『ハースストーン』「凍てつく玉座の騎士団」実写CM映像

    リッチキングがアイス屋に…『ハースストーン』「凍てつく玉座の騎士団」実写CM映像

  2. 『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長!7月28日午前9時まで、伝説ポケモンも出現

    『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長!7月28日午前9時まで、伝説ポケモンも出現

  3. 『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

    『ポケモンGO』全ジムで“レイドバトル”が開放―レベル20以上のプレイヤーが対象

  4. 『ポケモンGO』累計収益は12億ドル以上に―海外調査機関調べ

  5. iOS『ストリートファイターIV チャンピオンエディション』配信開始!新たに「いぶき」「ダッドリー」「ポイズン」が参戦

  6. iOS/Android『みんゴル』配信開始―「みんゴルシティ誕生記念キャンペーン」も実施中!

アクセスランキングをもっと見る

page top