『ストリートファイターV』開発陣がアーケードモード実装を検討中―海外メディア報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストリートファイターV』開発陣がアーケードモード実装を検討中―海外メディア報告

海外メディアForbesが行った海外カプコンへのインタビューより、先日リリースされた『Street Fighter V(ストリートファイターV)』の今後のアップデートプランを示す新たなコメントが見られています。

家庭用ゲーム PS4
『ストリートファイターV』開発陣がアーケードモード実装を検討中―海外メディア報告
  • 『ストリートファイターV』開発陣がアーケードモード実装を検討中―海外メディア報告

海外メディアForbesが行った海外カプコンへのインタビューより、先日リリースされた『Street Fighter V(ストリートファイターV)』の今後のアップデートプランを示す新たなコメントが見られています。

同メディアに応じた担当者によれば、「開発チームは現在“アーケードモード”の実装について検討中」であり、追って続報を伝えていく方針とのこと。それぞれのプレイアブルキャラクターで遊べる“ストーリーモード”に難易度調整システムを加える計画も進行していると報告しています。Forbesは海外カプコン担当者の発言から“アーケードモード”実装計画は「開発ロードマップに含まれていなかったのでは」と推察。なお2月11日公開のロードマップには「CINEMATIC STORY EXPANSION」とのモード名が記載されており、「本格的なストーリーモード」として提供が予定されています。

現在、『ストリートファイターV』はネット対戦およびCFNのほか「ストーリーモード」「サバイバルモード」「トレーニングモード」「チュートリアルモード」を収録。今後多数のアップデートが予定されているものの、海外メディアレビューフォーラムユーザーからはコンテンツ総数の不足に疑問の声が上がっていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』チート対策を一部紹介―「チーター・スパム同士をマッチメイク」「機械学習BAN」「二段階認証必須化」など

    『Apex Legends』チート対策を一部紹介―「チーター・スパム同士をマッチメイク」「機械学習BAN」「二段階認証必須化」など

  2. 『ボーダーランズ3』クロスプラットフォームマルチプレイは発売後の実装に

    『ボーダーランズ3』クロスプラットフォームマルチプレイは発売後の実装に

  3. 『Fallout 76』7月16日23時より新パッチ配信メンテナンス―低レベルキャラのサポート拡充など

    『Fallout 76』7月16日23時より新パッチ配信メンテナンス―低レベルキャラのサポート拡充など

  4. 『キングダムカム・デリバランス』プレスツアー in チェコ―開発元「Warhorse Studios」へ潜入!

  5. 『レインボーシックス シージ』破片が窓やドアのバリケードに残ったままになる問題など、要望された修正の対応予定を更新

  6. 『サイバーパンク2077』開発者がスキル機能を語る―スキルで自分だけのキャラを作り上げろ

  7. 『熱血硬派くにおくん外伝 RiverCity Girls』海外イベントでのプレイ映像が公開!

  8. 『Apex Legends』観戦告知の無効化、ランクマッチでのペナルティ有効化などを行うサーバーパッチ配信

  9. ボールぶつけ合い対戦ACT『リーサルリーグ ブレイズ』PS4/XB1/スイッチで配信!『ジェット セット ラジオ』彷彿させる世界観

  10. 『Fallout 76』パッチ11配信は7月16日に!「QuakeCon 2019」のアナウンスも

アクセスランキングをもっと見る

page top