「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」フィン役俳優が『SWBF』新ソロモードを希望、EA訪問へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」フィン役俳優が『SWBF』新ソロモードを希望、EA訪問へ

家庭用ゲーム PS4

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」フィン役俳優が『SWBF』新ソロモードを希望、EA訪問へ
  • 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」フィン役俳優が『SWBF』新ソロモードを希望、EA訪問へ

2015年公開の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」でフィン/FN-2187を演じたイギリス人俳優ジョン・ボイエガが『STAR WARS バトルフロント』のプレイモードについて言及。Electronic Arts運営の公式Twitterに向けて「オフライン状態でもプレイできるストーリーモード」の搭載を希望しています。

ボイエガから「(ストーリーモードがあれば)『SFBF』の操作方法をもっと楽しく学べるようになると思う」とのコメントを受けた@EAStarWarsはシングルプレイヤーで体験できるミッションモードを彼に勧めていました。しかしながらボイエガは「あれはとても面白かったけどもっとナラティブなものが欲しいんだ。EAの英国支部に行ってもいいかな?」と更に返答。突然の訪問予告に@EAStarWarsは「もちろんです、手配しますね」とコメントし、一連の会話を締めくくりました。

EAは2月下旬、『STAR WARS バトルフロント』第1弾拡張「Outer Rim」の初となるイメージを披露済み。あわせて、シングル/協力プレイが可能なサバイバルミッションとして、惑星ホスを舞台にした「氷の洞窟」を配信していました。ボイエガのEA訪問が『SWBF』開発陣に影響を及ぼすかどうかは定かでありませんが、同作プレイヤーや映画シリーズファンにとっては今後の展開が気になるところではないでしょうか。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

    『Dying Light』発売から約3年経ってもプレイヤー数は週50万人!

  2. 『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

    『Crackdown 3』テリー・クルーズ演じる「Jaxon」の姿が明らかに!

  3. 『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

    『レインボーシックス シージ』XB1版に「アルファパック」実装!PS4版も近日

  4. 『レインボーシックス シージ』「アルファパック」PS4版実装日が決定

  5. 『Destiny 2』オープンベータテスト期間が延長、日本時間7月26日まで実施

  6. 隠しコマンドで真豪鬼が!『ウルトラストリートファイターII』新プレイ映像

  7. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  8. 「PS Now」PS4タイトルの配信がスタート、実際のプレイ感は?

  9. 「ニンテンドースイッチ」3月3日発売! 価格は29,980円

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード「ゴーストウォー」今夏よりテスト開始、秋にも正式始動

アクセスランキングをもっと見る

page top