『STAR WARS バトルフロント』は1200万本超を販売か―米アナリスト報告 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『STAR WARS バトルフロント』は1200万本超を販売か―米アナリスト報告

ニュース ゲーム業界

『STAR WARS バトルフロント』は1200万本超を販売か―米アナリスト報告
  • 『STAR WARS バトルフロント』は1200万本超を販売か―米アナリスト報告
複数の海外アナリストより、『STAR WARS バトルフロント(Star Wars Battlefront)』の全対応プラットフォームの総売上本数は現時点までに1200~1300万本に昇っていると予測されています。

Electronic Artsから2015年11月にリリースされた同作品ですが、米リサーチ会社Wedbush SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏は11月と12月にそれぞれ600万セールスを達成していると見込んでいます。更に、同氏は1本あたりの平均価格が「55ドル」だとして、EAとLucasfilmによる長期ライセンス契約のデビュー作は「およそ6億6000万ドルの収益を上げた」と考えているようです。

また、Pacific Crest Securities所属のアナリストEvan Wilson氏は新作映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開時期や各セールイベントなどによる強い影響を考慮しながら、現在までに1300万本を売り上げたと見ています。

Electronic ArtsのCFO・Blake Jorgensen氏は2015年10月末のカンファレンスコールの中で、同作について「1300万本の出荷を期待している」と述べていました。なお、各アナリストによるレポートはあくまで非公式なデータとして報じられています。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

    『アサシン クリード オリジンズ』 「隠れし者」1月23日国内配信!本編から4年後が舞台

  2. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

    『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  3. 映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

    映画2作の間を描く「ブレードランナー」VRゲーム『Blade Runner: Revelations』発表!

  4. 『オーバーウォッチ』新マップ「Blizzard World」1月23日入場開始―海外発表

  5. 病院経営シム『Two Point Hospital』が海外発表!―『テーマホスピタル』開発者の新作

  6. PC版『FFXV』&PS4/XB1『ROYAL EDITION』3月6日発売―新マップ「王都インソムニア」など新要素も

  7. ヒラメキパズル新作『Scribblenauts Showdown』が海外発表!―今度はみんなでバトルだ

  8. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  9. SIE新副社長にジム・ライアン氏―SIEEプレジデントなどを兼任

  10. 『HOUSE OF THE DEAD』新作プレ・ロケテスト開催決定!セガが誇るガンSTG

アクセスランキングをもっと見る

page top