KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも

スパイク・チュンソフトは、Dambuster Studios開発のオープンワールドFPS最新作『 HOMEFRONT the Revolution』の最新日本語吹き替えトレイラーを公開しました。

ニュース 発表
KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも
  • KPA侵攻からの4年を語る『HOMEFRONT the Revolution』日本語吹き替え映像―国内公式サイトも

スパイク・チュンソフトは、Dambuster Studios開発のオープンワールドFPS最新作『 HOMEFRONT the Revolution』の最新日本語吹き替えトレイラーを公開しました。



このトレイラーは、大朝鮮連邦に支配されてから4年が経過した米国フィラデルフィアを解説するもので、毎日の様に連れ去られる市民やウェイストランド(廃墟)の状況、KPAの占領地域、そしてスマートフォンやラジコンなどを使った破壊工作などを映したものです。また、本作の日本公式サイトも公開中、ストーリーやゲームシステム、スクリーンショットなどの解説が掲載されています。



本作は、国内でPS4/Xbox One向けに5月19日に発売予定。価格はパッケージ版が7,980円(税別)、ダウンロード版が7,200円(税別)です。
《G.Suzuki》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 12 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  2. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

    PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  3. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

    『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  4. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  5. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  6. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  7. SFパズルアドベンチャー『Afterlight』がPC向けに発表!4月からKickstarterを予定

  8. 『実況パワフルプロ野球』最新作がスイッチで登場! いつでもどこでも熱い対戦が楽しめる

  9. 『ポケモンGO』バレンタインイベント実施!「ピッピ」など“ピンク色ポケモン”をピックアップ

  10. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

アクセスランキングをもっと見る

page top