海外インタビューで語られた『Stardew Valley』開発の「キモ」―未発見隠し要素にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外インタビューで語られた『Stardew Valley』開発の「キモ」―未発見隠し要素にも言及

『Stardew Valley』を開発したEric “ConcernedApe” Barone氏はPC Gamerのインタビューに応じ、まだユーザーに解き明かされていない「秘密」や今後のプランについて語りました。

PC Windows
海外インタビューで語られた『Stardew Valley』開発の「キモ」―未発見隠し要素にも言及
  • 海外インタビューで語られた『Stardew Valley』開発の「キモ」―未発見隠し要素にも言及
  • 海外インタビューで語られた『Stardew Valley』開発の「キモ」―未発見隠し要素にも言及

2月27日にSteamでリリースされ、12日間で42万5千本という好調なセールスを記録したインディー作品『Stardew Valley』。国産シミュレーションゲーム『牧場物語』を彷彿とさせる本作を開発したEric “ConcernedApe” Barone氏はPC Gamerのインタビューに応じ、まだユーザーに解き明かされていない「秘密」や今後のプランについて語りました。

Barone氏が語るところによれば、『Stardew Valley』には「特筆するほどではない隠し要素」が詰め込まれているとのこと。「変な話ではあるけど、今後誰かが見つけてくれるかどうかもよく分かってないんだ」と詳細を伏せつつコメントしています。

また、Barone氏はユーザーから「新たな花嫁候補」のリクエストが求められていることを認めながら、今後追加していく予定と述べました。エリア拡張や協力マルチプレイについて意識的でありながらも、「実装時期」を語る意向はないご様子。彼は『Stardew Valley』開発段階の間に「決して見積もってはいけない」ということを学んだのだとか。「(プロジェクト始動時には)“なんだ、こんなもの数ヶ月で出来るぞ”と言ってたけど、実際には3年越しでようやく仕上がった。そんなわけで、私は守れない予定を約束するのが嫌なんだ」と、そのマイペースな開発方針を語りました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

    Googleストリーミングゲームサービス「Stadia」続報は夏に

  2. 基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

    基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

  3. 『ブラスターマスター ゼロ』Steam版発表!その他のインティ作品のSteam版登場も示唆

    『ブラスターマスター ゼロ』Steam版発表!その他のインティ作品のSteam版登場も示唆

  4. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  5. サイコホラーADV『Dollhouse』Steam配信開始―ランダムマップの悪夢の世界、追手を躱し脱出せよ

  6. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  7. ワープポータル対戦シューター『Splitgate: Arena Warfare』基本無料で5月23日リリース決定

  8. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

  9. PC版『オーバーウォッチ』PTRサーバーにリプレイ機能が実装―過去の試合をあらゆる視点で再確認可能

  10. サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

アクセスランキングをもっと見る

1
page top