『Dying Light』開発元が「オープンワールドファンタジーRPG」など2本のAAAタイトルに着手 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Dying Light』開発元が「オープンワールドファンタジーRPG」など2本のAAAタイトルに着手

海外メディアGamePressure.comの報道より、『Dying Light(ダイイングライト)』開発元Techlandが未発表の大規模タイトル計画を進行中であることが明かされました。

ニュース ゲーム業界
『Dying Light』開発元が「オープンワールドファンタジーRPG」など2本のAAAタイトルに着手
  • 『Dying Light』開発元が「オープンワールドファンタジーRPG」など2本のAAAタイトルに着手
  • 『Dying Light』開発元が「オープンワールドファンタジーRPG」など2本のAAAタイトルに着手

海外メディアGamePressure.comの報道より、『Dying Light(ダイイングライト)』開発元Techlandが未発表の大規模タイトル計画を進行中であることが明かされました。スタジオ代表Pawel Marchewka氏が同メディアに語ったところによれば進行しているプロジェクトは2本、開発のための合計予算は7700万ドルにも上るのだとか。「AAAタイトルと呼ばれるものになるだろう」と語られた新作のうち1つは「RPG要素とオープンワールドを備えた大規模ファンタジー作品」になり、シングルプレイに加えてCo-opマルチプレイにも対応予定とされています。

なお、開発計画が明かされたうちの1つであるRPG作品は開発保留状態とされた『Hellraid』とは別作品であり、「未発表の大規模タイトル」2本は今後2年にかけてリリース予定とのこと。代表が「きっと『Dying Light』を超えるほどの大成功を収めるだろう」と強調する新プロジェクトは、今後も多くのゲーマー達から注目を集めそうです。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

    『GTA』『RDR』のRockstarが次世代機向けオープンワールドゲームの開発者を募集中

  2. VRリズムゲーム『Beat Saber』アーケード版が日本初登場!那須ハイランドパークでライトセイバーを振るおう

    VRリズムゲーム『Beat Saber』アーケード版が日本初登場!那須ハイランドパークでライトセイバーを振るおう

  3. 『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

    『DEATH STRANDING』コレクターズエディション開封の儀!BBポッドの圧倒的存在感、小旅行にも使えるBRIDGESケースなどが同梱

  4. Naughty Dogがオンラインシステムの開発者などを募集中―『The Last of Us Part II』開発者もTwitterで呼びかけ

  5. 『レインボーシックス シージ』「オペレーション シフティングタイド」のパッチノートが公開!

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 巨大な鳥に乗って戦う空中戦闘アクションRPG『The Falconeer』Xbox One版の発売決定!

  8. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  9. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』今後のアップデート方針を公開―バグや安定性の問題が最優先

  10. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』サーバーアップデートに伴いマルチカム迷彩を全プレイヤーに配布

アクセスランキングをもっと見る

page top