『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界

PC Windows

『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界
  • 『エルダー・スクロールズ・オンライン』メディア体験会レポー全てが日本語になったタムリエルの世界


ゼニマックス・オンライン・スタジオ開発のファンタジーMMORPG『エルダー・スクロールズ・オンライン(The Elder Scrolls Online)』。そのPC日本語版がいよいよ2016年6月23日にDMM GAMESから発売されます。メディア向けの体験会にて一足早く試遊できたので、その内容をレポートします。


■膨大な量のダイアローグや音声が日本語に!



大人気ファンタジーRPG『The Elder Scrolls』シリーズにおいて、初のMMORPGとして欧米でサービス展開されていた『エルダー・スクロールズ・オンライン』。英語が理解できなければプレイするのは難しい部分もありましたが、ようやく日本語ローカライズされた事により、興味はありながらプレイを見送っていたシリーズのファンはもちろん、『エルダー・スクロールズ』シリーズを知らないユーザーにも間口は広がったといえます。

一番最初のメインクエストで出会う戦士リリス、声は小清水亜美さんが担当されています。

今までのシリーズ同様、“タムリエル”と呼ばれる架空の大陸が舞台。スカイリムに登場した都市リフテンに遊びに来ました。

マウス・キーボード操作時のUI

コントローラー操作時のUI

本作では、マウス・キーボード操作の他、Xinputに対応しているゲームコントローラーにも対応。個人的に感動したのが、マウス・キーボード操作用のUIとコントローラー操作用のUIが別々に用意されている点。コントローラー入力をONにすると自動的にコントローラー用のUIへと変更されます。文字の大きさなども自由に調整できるので安心です。



体験プレイでは、パーティーを組んでPvEエリアのダンジョンへ。敵モンスターはプレイヤーのレベルに応じて強くなるため、やり応えはバッチリ。ちなみに体験会で用意されていたキャラクターのレベルが高すぎたためか、PvEエリアの雑魚モンスターに何度もパーティー壊滅させられました……。(これはこれで楽しかったです。)





他にもMMOらしく攻城戦などの大規模PvPが用意されている一方で、『スカイリム』などと同じように、一人気ままにソロプレイで『エルダー・スクロールズ』シリーズの世界観を堪能できるのがこのゲームの凄いところだと思います。


■表現規制やサーバー仕様は? 気になる点をプロデューサーに質問



体験会の会場で、『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版のローカライズプロデューサー松本卓也氏に、いくつか話を訊くことができました。まず、海外ゲームファンには気になる情報として、日本語版は表現の規制といった海外版との差異は一切ないとのこと。また、サーバーに関しては一部で伝えられているように、日本専用のサーバーが用意されるのではなく、NAサーバーに接続して北米プレイヤーと一緒に遊べる仕様だということです。

この仕様は意見が分かれるところかもしれませんが、やはり勢力間PvPなどをフィーチャーしているタイトルだけに、一定規模のプレイヤーベースが存在するNAサーバーの世界に身を投じる方が、ゲームの醍醐味を味わえるのでは、という考えのようです。

松本氏は、ローカライズの出来について、藤原啓治さんや小清水亜美さんはじめ、約80名が参加している声優陣がとにかく素晴らしく、ZeniMax Online Studiosの脚本家Lawrence Schick氏の描く独特の世界観が、日本語で再現されているところに聞き入ってほしいと話していました。


■月額料金は無料、冒険を便利に進められる有料メンバーシップ「ESO Plus」も用意



日本語版『エルダー・スクロールズ・オンライン』は、基本的に月額料金は不要でプレイ可能ですが、「クラウン」と呼ばれるゲーム内通貨でキャラの衣装を購入できたり、「ESO Plus」と呼ばれる有料のプレミアムメンバーシップも用意されています。「ESO Plus」概要は以下の通りです。

    ESO Plus

    月額単位で購入でき、エルダー・スクロールズ・オンラインでの冒険を色々とサポートしてくれる機能がプレイヤーに付与されます。

    --------------------------------
    ・全てのDLCゲームパックにアクセス可能 ※3
    ・ゲーム内ストアで利用可能なクラウンを毎月1,500付与※4
    ・獲得経験値10%上昇 ※3
    ・獲得インスピレーションポイント10%上昇 ※3
    ・クラフトの研究に必要な時間10%短縮 ※3
    ・獲得Gold 10%上昇 ※3
    --------------------------------

    メンバーシップ内容については英語版と日本語版で差異はありません。
    DLCを含む全てのゲームコンテンツを余す事なく遊ぶならESO Plusメンバーシップがお得です。

    ※1 ESO Plusの決済にはクレジットカードが必要となります。
    ※2 ESO Plusの価格は為替レートの変動等によって変更される場合があります。
    ※3 メンバーシップ有効期間中は全てのDLCにアクセス可能で、かつ期間中キャラクターボーナスが適用されます。
    ※4 クラウンは購入時に全額支給されます。

    クラウン

    ゲーム内仮想通貨「クラウン」の価格帯は以下となります。

    クラウンストア (DMMポイント ※1で購入可能)
    --------------------------------
    750クラウンパック 960円(税込 1,036円)
    1,500クラウンパック 1,800円(税込 1,944円)
    3,000クラウンパック 3,000円(税込 3,240円)
    5,500クラウンパック 4,800円(税込 5,184円)
    --------------------------------
    ※1 DMMで使用できる仮想通貨

購入した衣装は見た目の変化のみで、プレイヤーの強さには影響を与えません。


■初回限定版パッケージは豪華特典付き



体験会では初回限定版パッケージに付属する「特製インストーラーUSB メモリ(Win/Mac 両用)」や「大判ワールドマップバンダナ」「日本版限定ブックレット」「日本版オリジナルサウンドトラック CD」などを見る事が出来ました。初回限定版パッケージは他にもゲーム内で使えるインゲームアイテム“インペリアルパック"が付属しています。





またAmazon.co.jpではダウンロード版の販売もあり、初回限定版パッケージに含まれるインゲームアイテム”インペリアルパック”を付属したインペリアルエディションと通常版の二種類が販売されます。ただしダウンロード版には特製インストーラーUSBやブックレットは付属していないため、これらのアイテムがほしい方はパッケージ版の購入が必要です。

※ダウンロード版のうち、通常版についてはDMM.com及びAmazonで販売。インペリアルエディションについてはAmazonのみで販売されるものの、今後DMM.comでも販売予定。


■日本語ローカライズのおかげで楽しさがさらに広がる



ここまで、ざっとメディア体験会のレポートをお送りしました。英語版と同じく莫大な数のクエストを日本語でプレイできる事、PvPなどもNAサーバーで人口を気にせずプレイできる事を再確認できたので、発売日までの数週間が待ち遠しくなってきました。

『エルダー・スクロールズ・オンライン』はMMORPGながら、ソロプレイでも冒険を楽しめる作品なので、ソロ好きの筆者はのんびりメインクエストやサブクエストを堪能したい気分です。本作の発売日まで、『スカイリム』を遊んで待機したいと思います。

    タイトル名: エルダー・スクロールズ・オンライン 日本語版
    発売予定日: 2016年6月23日発売予定
    対応OS: Windows 7以上、MacOSX 10.9以上予定
    販売価格*1: 通常版(パッケージ版/ダウンロード版) 7,360円(税別)
           初回限定パッケージ版 (豪華特典付き) 11,800円(税別)
           ダウンロード版 インペリアルエディション
           (豪華インゲームアイテム付き) 9,210円(税別)
           (月額課金不要/有料プレミアム会員サービス提供予定)
    ジャンル: オンラインRPG
    プレイ人数: 1人~
    公式サイト :http://eso.dmm.com

※画面は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。
《えれ子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 美麗ドット絵ハクスラACT『Children of Morta』新トレイラー!

    美麗ドット絵ハクスラACT『Children of Morta』新トレイラー!

  2. カルトボードゲーム『Scythe』のSteamデジタル版発表!―『Iron Harvest』と同世界観

    カルトボードゲーム『Scythe』のSteamデジタル版発表!―『Iron Harvest』と同世界観

  3. 「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

    「Discord」ビデオ通話&画面共有の試験運用がスタート、正式ローンチは9月以降か

  4. 協力アクションRPG『Dauntless』ファウンダー向けクローズドアルファ開始

  5. SFステルスアクション『Echo』ゲームプレイトレイラー!

  6. 泥濘走行トラックシム新版『Spintires: MudRunner』発表!―コンソールでも発売予定

  7. 週末セール情報ひとまとめ『PREY』『SUPERHOT』『How to Survive 2』『BIOHAZARD 7』他

  8. ビルを壊すぜ東へ西へ!解体工事シム『Demolish & Build 2018』Steamに近日登場

  9. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  10. 「CAPCOM パブリッシャーウィークエンド」がSteamで開催―『バイオ7』『ストV』等がラインナップ

アクセスランキングをもっと見る

page top