18歳少年がTwitchで「イタズラ寄付」に失敗、合計5万ドルをロスト | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

18歳少年がTwitchで「イタズラ寄付」に失敗、合計5万ドルをロスト

複数の海外メディアより、Twitchストリーマーに向けてイタズラ目的のドネーションを働いたユーザーにまつわる、因果応報な事件が報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
18歳少年がTwitchで「イタズラ寄付」に失敗、合計5万ドルをロスト
  • 18歳少年がTwitchで「イタズラ寄付」に失敗、合計5万ドルをロスト
  • 18歳少年がTwitchで「イタズラ寄付」に失敗、合計5万ドルをロスト

複数の海外メディアより、Twitchストリーマーに向けてイタズラ目的のドネーションを働いたユーザーにまつわる、因果応報な事件が報じられています。

「iNexus_Ninja」と名乗る18歳の海外ネットユーザーは、配信中のストリーマーにウソの高額ドネーションを行ってイタズラを楽しんでいた様子。YouTubeで公開されている映像では「イタズラドネーション」の反応が紹介されており、その中には数千ドルを超える寄付に仰天する模様も。「3,000ドル?マジで言ってんのか?」と驚く配信者に向け、「iNexus_Ninja」は更に3,000ドルの寄付を行いながら「もちろん!ハッピーニューイヤー!」と畳み掛けるようなコメントを送っていました。


しかしながらGamerantによれば、彼の「イタズラ寄付」はPayPalに何の問題もなく受理されていたとのこと。PayPal経由で返金対応を求めることによってドネーション機能を弄ぶ予定だった「iNexus_Ninja」の元には、およそ5万ドル(約536万円)の請求が届くようです。

GamerantやNeoGAFによれば、「iNexus_Ninja」は並外れた金銭感覚を持っているらしく、毎月1,010ドルの副収入を得ているといったような情報も浮上。多くのストリーマーを驚かせたドネーションは、結局のところ「iNexus_Ninja」の両親の懐から支払われると見られています。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

    さよならギエピー…穴久保幸作の漫画「ポケットモンスター」が最終回─23年の歴史に幕

  2. “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

    “野生のポケモンが消えた”『ポケモンGO』である日空白地帯となった島の住人が悲痛な叫び

  3. カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

    カナダで『フォートナイト』に集団訴訟の動き…「依存性に関する注意喚起を怠った」として

  4. 30分でわかるGTA?『GTA:SA』スピードランが驚きの30分以内に―特定手順でグリッチを起動

  5. あの“しわ顔”が遂にポケモンセンターへ!「しわしわ顔ピカチュウ」ぬいぐるみ10月30日発売決定

  6. 『ハースストーン』大会で政治的発言を行った選手の処分が一部軽減、賞金剥奪は撤回に

  7. 『フォートナイト』プロプレイヤー協会が発足―2019世界王者含む北米・欧州の計16選手で構成

  8. トランプ大統領が公式Twitchチャンネルを開設!既にフォロワーは2万8千人超

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

アクセスランキングをもっと見る

page top