Microsoft、自社タイトルを「Steam」でリリースへ―フィル・スペンサー氏語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoft、自社タイトルを「Steam」でリリースへ―フィル・スペンサー氏語る

家庭用ゲーム Xbox One

Microsoft、自社タイトルを「Steam」でリリースへ―フィル・スペンサー氏語る
  • Microsoft、自社タイトルを「Steam」でリリースへ―フィル・スペンサー氏語る
  • Microsoft、自社タイトルを「Steam」でリリースへ―フィル・スペンサー氏語る

MicrosoftのXbox部門ヘッド、フィル・スペンサー氏は、同社ゲームタイトルを「Steam」でリリースしていく意向を示しました。

海外メディアGameSpotのインタビューに応えたスペンサー氏は、Steamに言及。「信じられないほどの成長軌道」と語り、ゲームにおける大きな勢力となったSteamは、1年後、今日よりも大きくなり、5年後には再びそれよりも大きなっているだろうとしました。

Valve(Steam運営元)をWindowsにとって重要な【独立したソフトウェアベンダー】と表現するスペンサー氏は、SteamがWindowsゲーミングにおける成功の重要な部分であると分析。同氏はMicrosoftのファーストパーティタイトルがストアにないことに対し、Valveを傷つけていると考えてはいないとし、Steamへ再びゲームを出荷するでしょうと明言しています。

しかしながらスペンサー氏は、MicrosoftがSteamに将来ゲームのいくつかを置く一方で、PC上にMicrosoft自身のXbox Storeを構築することに対して、熱心に取り組んでいると強調。「私はストアを作りたい。それについては間違いありません」と話しています。

また、同氏によると、『Forza 6 Apex』や『Killer Instinct』など一部は成功を収めたそうですが、WindowsストアでのMicrosoft製PCゲームのリリースはあまりうまくいっていないとのこと。

協力するエリアがあると同時に、競争するエリアがあることは、ゲーマーにとって結果的によりよいものになると話したスペンサー氏は、Steamにリリースする作品タイトルを明かさなかったものの、『Quantum Break』がSteamにないことに触れ、「Quantum Breakがストアに無いにもかかわらず、彼らはよくやっていると思う」と語りました。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 60 件

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

    【攻略】『スプラトゥーン2』試射会でも使えた初心者テクニック10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

    【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  3. 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

    『マーベル VS. カプコン:インフィニット』 新キャラ国内発表!最新映像も

  4. PS4『Destiny 2』オープンベータが7月19日より先行開始決定!

  5. PS4/XB1『HITMAN - Prologue』配信開始!トレーラーも公開

  6. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  7. トイロジック、PS4版『ハッピーダンジョン』を発表!―オープンβを突如開始

  8. 『鉄拳7』に『餓狼伝説』の「ギース・ハワード」参戦!―迫真のトレイラー映像

  9. スイッチ版『スカイリム』携帯/テーブルモード実機ゲームプレイ映像!

  10. 【6/1更新】『FF7 リメイク』の発売日、機種、開発体制、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top