Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ

英国コンサルタント企業ICO Partnersは、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」のビデオゲーム部門における2016年上半期の調査データを報告しました。

ゲーム文化 Kickstarter
Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ
  • Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ
  • Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ
  • Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ
  • Kickstarterビデオゲーム部門の支援総額、昨年比大幅減―ICO Partners調べ

英国コンサルタント企業ICO Partnersは、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」のビデオゲーム部門における2016年上半期の調査データを報告しました。

昨年には『シェンムー3』や『Bloodstained: Ritual of the Night』を始めとした注目プロジェクトが飛び出していたKickstarterですが、ICO Partners調べによれば今年度上半期の総調達額は820万ドル。前年度上半期と比べ1,000万ドル以上減少したと報告されています。



提出プロジェクト数においても例年と比べて減少傾向にあるものの、プロジェクトの目標金額達成率では前年度上半期とほぼ同様の数値をマーク。0ドルのまま資金調達期間を終えた“ジャンク”プロジェクトはわずかに減少している模様です。今年度には、失敗に終わってしまったジョン・ロメロ氏新作『BACKROOM』や、先日始動したリブート版『System Shock』、非ビデオゲームカテゴリではボードゲーム版『DARK SOULS』がゲーマー達からの注目を集めていたKickstarterですが、インディーからベテランまでを支援するクラウドファンディングモデルの先行きは、長い目で見ればそう悪くないものと言えるのではないでしょうか。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

    戦う少女アクションRPG『Indivisible』トリガー手がけるオープニングアニメーション公開!

  2. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

    『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  3. ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

    ガチョウになって悪戯しまくるステルスACT『Untitled Goose Game』配信開始!

  4. 「まるで史上最大のダイスロールだ」トラック事故により21万6,000個のサイコロが高速道路にぶちまけられる

  5. バイオ風サバイバルホラー『Daymare: 1998』Steam配信開始! 国内PC/PS4版の発売も決定

  6. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  7. 『モンハン:ワールド』受付嬢が初の立体化!?あのイベントシーンを再現した衝撃グッズ「イビルジョー×受付嬢フィギュア」登場

  8. 『アサシン クリード』日本オリジナル漫画「アサシン クリード チャイナ」が10月19日より連載開始

  9. 「NEOGEO Arcade Stick Pro」には『KOF』『餓狼伝説』『サムスピ』『龍虎の拳』など格闘ゲーム20作品収録!独自機能も公開

  10. 『ボーダーランズ3』発売後、アダルトサイトでの検索数が約13,000%の急上昇ー僅か5日で100万回以上の検索が…

アクセスランキングをもっと見る

page top