『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に

『アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』や『Akaneiro: Demon Hunters』などで知られるSpicy Horse Games。同社を率いるアメリカン・マギー氏がゲーム開発を行っていた上海スタジオの閉鎖を報告しました。

ニュース ゲーム業界
『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に
  • 『アリス マッドネス』のSpicy Horse上海スタジオが閉鎖―アメリカン・マギーはヨット冒険に
アリス マッドネス リターンズ(Alice: Madness Returns)』や『Akaneiro: Demon Hunters』などで知られるSpicy Horse Games。同社を率いるアメリカン・マギー(American McGee)氏がゲーム開発を行っていた上海スタジオの閉鎖を報告しました。

発表では具体的な閉鎖理由について明らかにしていませんが、今年1月には『Akaneiro: Demon Hunter』の開発における苦しい資金状況が報告され、開発規模を大幅に縮小。また、3月にはスタジオ閉鎖の噂が流れるなど、同スタジオが危機的状況にある様子が垣間見えていました。なお、Spicy Horse Games自体は存続し、オンラインゲーム運営を行っているとしています。


マギー氏は、これまで支援してくれたファンや開発者に対して感謝の気持ちを述べているほか、今後の活動予定について報告。東南アジアの海をヨットで冒険しながら、1人のインディーデベロッパーとしてゲームを開発する予定で、完成したゲームタイトルはSpicy Horse Gamesブランドでリリースされると伝えています。ちなみにヨットでの冒険譚は映像や書籍化もする予定であるそう。海の上で開発されるゲームがどのようなものになるのか、期待が寄せられます。
《水京》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

    『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  2. 3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表

    3位:パソコン機器、2位:スマートフォン、気になる1位は......?「中学生の子どもが一番喜んだプレゼントは?」アンケート結果が発表

  3. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

    『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  4. PS Plus7月度フリープレイ『クラッシュ・バンディクー4』国内でも!

  5. 原因は靖国参拝か…?『第五人格』人気プレイヤーの公式大会停止処分に波紋

  6. フロム・ソフトウェア、複数の“新プロジェクト”に向けてスタッフ募集開始!特設サイトには『アーマード・コア』や『Bloodborne』も

  7. 『バトルフィールド』次回作ではキャンペーンモード復活か―『2042』に追加の可能性も?

  8. 『World of Warcraft』を強化―Blizzardが『スペルブレイク』開発会社を買収

  9. 【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

  10. ドラマ版『フォールアウト』に「ツイン・ピークス」クーパー捜査官を演じるカイル・マクラクランの出演が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top