FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映!

全編「FPS(ファーストパーソン・シューティング)」テイストで構成され、公開されるやいなやゲーマーだけでなく、全く新しいジャンルの映画として世界中に衝撃を与えた「Hardcore Henry」。その日本最速上映が「カナザワ映画祭2016」で行われることが発表されました。

ニュース 発表
FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映!
  • FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映!
  • FPS映画「Hardcore Henry」が「カナザワ映画祭2016」で日本最速上映!
全編「FPS(ファーストパーソン・シューティング)」テイストで構成され、公開されるやいなやゲーマーだけでなく、全く新しいジャンルの映画として世界中に衝撃を与えた「Hardcore Henry」。その日本最速上映が「カナザワ映画祭2016」で行われることが発表されました。

9月17日より9日間にわたって開催予定の「カナザワ映画祭2016」。50以上の映画作品が上映される本映画祭の1作品として「Hardcore Henry」が日本最速上映されます。今回の上映には、過去に爆音映画祭をプロデュースした樋口泰人氏が音響を手掛けるほか、上映後、ロシアからイリヤ・ナイシュラー監督を招き、トークイベントも行う予定とのことなので、本作に注目する方は要チェックです。

◆「Hardcore Henry」ジャパン・プレミア爆音上映

!注意!グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方、18歳未満の方は閲覧をご遠慮下さい。
海外公式トレイラー

    世界中に衝撃を与えた全く新しいジャンルの映画がロシアから登場する。その名もファーストパーソン・アクション・ムービー。『コール・オブ・デューティー』シリーズ等で日本でもお馴染みのゲーム・ジャンル「FPS(ファーストパーソン・シューティング)」をそのまま全篇主観視点のワンカットで実写化した本作は予告編の段階で、世界中で熱狂的に迎えられ、YouTubeの公式予告編の再生回数は何と1700万回以上(2016年7月現在)。海外での熱い評判を聞き、日本のファンも待ち望んでいた本作が「カナザワ映画祭2016」にて日本最速で上映される。音響は旧吉祥寺バウスシアターで爆音映画祭をプロデュースしていた樋口泰人による爆音上映でお送りする。三半規管と聴覚を揺さぶる爆音上映になるだろう。しかも、ロシアからイリヤ・ナイシュラー監督を招聘し、上映後にトークイベントも開催する予定(変更の可能性がございます。ご了承くださいませ)だ。

    ■タイトル
    Hardcore Henry(原題)

    ■監督/脚本
    イリヤ・ナイシュラー

    ■出演
    シャールト・コプリー、ダニーラ・コズロフスキー、ヘイリー・ベネット

    ■配給
    クロックワークス

    ■提供
    パルコ/クロックワークス
    2016年/ロシア/96min/シネマスコープ/5.1ch/英語、ロシア語/R15+
    (C)2016 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
    ※2017年春 全国ロードショー

◆カナザワ映画祭2016


    ■開催日時
    2016年9月17日(土)~2016年9月25日(日)

    ■開催場所
    金沢都ホテル・セミナーホール(旧ロキシー劇場) 横安江町商店街

    ■問合わせ先
    かなざわ映画の会 E-mail:info@eiganokai.com
    FAX:076-287-6628

    ■かなざわ映画の会 公式サイト
    http://www.eiganokai.com
《Ten-Four》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 23 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

    『レインボーシックス シージ』「Year4」新オペレーターはケニアなどから参戦―ランク向け「ピック&バン」など新要素もロードマップで発表

  2. 『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

    『Apex Legends』16,000人ものチーターがBANークラッシュ問題の修正にも言及

  3. 『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

    『レインボーシックス シージ』の世界はまだ広がる…新「シックス」が姿を見せる海外CGトレイラー

  4. PC版『ディビジョン2』予約注文は前作より好調ーSteam販売見送りの悪影響は無し

  5. 『フォートナイト』エモート「フレッシュ」巡る訴訟、米国著作権局は振り付けに著作権認めない方針

  6. 犠牲者たちの「if」を描く『バイオハザード RE:2』「THE GHOST SURVIVORS」無料配信開始

  7. 『リネージュ M』日本語版の事前登録が開始─長い歴史を持つシリーズの原点がモバイルで

  8. プラチナゲームズ橋本祐介氏が退社―『ベヨネッタ』プロデューサーなど【UPDATE】

  9. SFMMOシューター『PlanetSide Arena』リリースが2019年夏に延期ー海外PS4版も発表

  10. 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アクセスランキングをもっと見る

page top