話題沸騰インディー『Lost Soul Aside』開発者、SonyとEpic Gamesから連絡受け取る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

話題沸騰インディー『Lost Soul Aside』開発者、SonyとEpic Gamesから連絡受け取る

先日、Game*Sparkでお伝えし、国内外でも報じられている中国産インディータイトル『Lost Soul Aside』。本作の開発者Yang Bing氏が、Sonyなどから連絡を受け取ったことを明かしました。

ゲーム文化 インディーゲーム
話題沸騰インディー『Lost Soul Aside』開発者、SonyとEpic Gamesから連絡受け取る
  • 話題沸騰インディー『Lost Soul Aside』開発者、SonyとEpic Gamesから連絡受け取る
  • 話題沸騰インディー『Lost Soul Aside』開発者、SonyとEpic Gamesから連絡受け取る

先日、Game*Sparkでお伝えし、国内外でも報じられている中国産インディータイトル『Lost Soul Aside』。本作の開発者Yang Bing氏が、Sonyなどから連絡を受け取ったことを明かしました。

Unreal Engine 4で開発されている『Lost Soul Aside』は、Yang Bing氏がたった1人で開発しているアクションタイトル。『FINAL FANTASY XV』のトレイラーを見てインスピレーションを得たという今作では、『ファイナルファンタジー』シリーズ作品と『ニンジャガイデン』を組み合わせたゲーム性になると伝えられていました。

そんななか、Bing氏は自身のFacebookにて、ユーザーへの感謝を綴るとともに、「良いニュース」を報告。同氏によれば、『Lost Soul Aside』の開発エンジンとして採用しているUnreal Engine 4の開発元Epic Gamesと、Sonyから連絡が来たとのこと。両社からの支援を受けられるかはわからないそうですが、本作を完成させる自信がより多くついた、と話しています。

また、Kickstarterを多くの人々に勧められたと語るBing氏は、Kickstarter開始の可能性を明確に否定はしませんでした。しかしながら、今の自分にとって、Kickstarterは大きすぎる責任を意味しており、残念ながらそれに耐えられない、とする旨のコメントをしており、ハッキリとした計画は現時点で存在していないようです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

    『Wargroove』開発元ChucklefishがDLC宣伝イメージについて謝罪…黒人キャラに白人声優を採用【UPDATE】

  2. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

    「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  3. 『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

    『機動戦士ガンダムオンライン』ユーザーイベントが「犯罪行為をほのめかすSNS上の投稿」により中止に

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 『DEATH STRANDING』あるあるをコミカルに描くファンメイドアニメ「DED STRANDING」公開!

  6. SIEのPS4プロモ「夢の中へ」アニメMVに剽窃疑惑が浮上―映像は削除済、公式は事実確認中

  7. 『デススト』ファンメイドデメイク映像が公開、MSXを意識したローファイさがたまらない…

  8. 『Stardew Valley』1.4アップデートの配信日が決定! ゲームのあらゆる面を拡張あるいは改善

  9. 『マインクラフト』バチカン公式サーバー、早くも苛烈な攻撃に遭うも……実は想定内―攻撃者はBAN

  10. 『アーマード・コア』ファン、フロムスタッフのTwitter画像に新作想起するも……「特に意図はありません」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top