『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

『P.T.』の影響を受けた一人称ホラーとして2015年に注目を集め、パブリッシャーTeam17の下で開発が進められていたものの今年6月にデベロッパーのLilithより突如として開発中止が発表されていた『Allison Road』。

ゲーム文化 インディーゲーム
『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!
  • 『P.T.』の影響受けた一人称ホラー『Allison Road』開発再開!

『P.T.』の影響を受けた一人称ホラーとして2015年に注目を集め、パブリッシャーTeam17の下で開発が進められていたものの今年6月にデベロッパーのLilithより突如として開発中止が発表されていた『Allison Road』ですが、クリエイターのChristian Kesler氏は彼のビジネスパートナーである妻とともに設立した新レーベル“Far From Home”にて開発を継続することを明らかにしました。


現在は開発を再開するにあたって何が必要かを確認するため、これまでに行われた全ての仕事を再評価。そして物語とフローに僅かな変更を加え始めているとのこと。リリース時期は未定となっています。

過去に公開された映像

『Allison Road』は発表以来、多くのゲーマーが期待を寄せていただけに、開発再開の一報は非常に嬉しいニュースではないでしょうか。今後のさらなる続報を楽しみに待ちましょう。なお、以前Team17の下での開発が中止となった理由は明かされていません。
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

    『サブノーティカ』開発元新作がgamescom 2022にて発表予定!SF世界が舞台のターン制ゲームに

  2. 28年前のSFCボクシングゲーム『スーパーパンチアウト!!』2人対戦が可能な隠しコマンドが明らかに

    28年前のSFCボクシングゲーム『スーパーパンチアウト!!』2人対戦が可能な隠しコマンドが明らかに

  3. 利用者は会員のわずか1%…2021年11月開始の「Netflixゲーム」現在までの利用状況が明らかに

    利用者は会員のわずか1%…2021年11月開始の「Netflixゲーム」現在までの利用状況が明らかに

  4. 迫力満点!『ELDEN RING』の「歩く霊廟」をレゴで再現―過去には『スカイリム』も題材に

  5. とってもキュートで芸達者!『S.T.A.L.K.E.R.』開発が世界猫の日を記念してネコちゃんを公開―新作に出るかも…?

  6. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  7. 『FF14』学者ジョブを実際の本とペンでプレイ!没入感たっぷりに魔法を撃てるけどやりにくそう

  8. ピック率0%のエージェントが輝きを見せる―EMEA LCQで「Team Liquid」ScreaM選手がフェニックスを使用

  9. 『VALORANT』スマーフ行為に関連したZETA DIVISION選手2名の処分が発表、3ヶ月の活動自粛処分等

  10. バンダイナムコが「パックマン」実写映画プロジェクト発表!海外メディア報道では制作スタッフの情報なども

アクセスランキングをもっと見る

page top