『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、1,200万人超が非アクティブに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、1,200万人超が非アクティブに

海外メディアおよびリサーチ企業の報告より、iOS/Android向けARタイトル『ポケモンGO』のアクティブユーザー数が減少傾向にあり、8月度において1,200万人以上がプレイを止めていたことが明かされています。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、1,200万人超が非アクティブに
  • 『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、1,200万人超が非アクティブに
  • 『ポケモンGO』ユーザー数が減少傾向、1,200万人超が非アクティブに

海外メディアおよびリサーチ企業の報告より、iOS/Android向けARタイトル『ポケモンGO』のアクティブユーザー数が減少傾向にあり、8月度において1,200万人以上がプレイを止めていたことが明かされています。

Ars Technicaによると、一時は4,500万人ほどのデイリープレイヤー数を達成していた『ポケモンGO』のアクティブユーザー数は現在3,000万人超ほどに落ち着いているとのこと。BloombergはTwitterやFacebook、Snapchatといった各SNSも「これで安堵の溜息を漏らせる」と述べながら、ユーザー数の現象を報じています。

『ポケモンGO』開発元ナイアンティックは先日より新アップデートを配信し、「ポケモンの強さを評価してくれる機能」を実装。不正行為対策を打ち、更なる新機能の開発を予告していました。また、NPD報告では『ポケモンGO』の影響によってニンテンドー3DSのハードウェアセールスが首位に踊り出していたことも明かされています。
《subimago》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ディアブロ イモータル』の魅力を3分で紹介!6月3日にリリース控えるシリーズ最新作

    『ディアブロ イモータル』の魅力を3分で紹介!6月3日にリリース控えるシリーズ最新作

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. 『CRISIS CORE FINAL FANTASY VII』なども遂に復活!『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』2022年配信決定

    『CRISIS CORE FINAL FANTASY VII』なども遂に復活!『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』2022年配信決定

  4. 『No Man's Sky』開発元のデビュー作『Joe Danger』シリーズに約8年ぶりの最新アップデートが配信

  5. 『原神』iOSでのクリップボード取得問題が修正

  6. 『Apex Legends Mobile』iOS版の事前登録が受付中!登録者数で増えるコミュニティ報酬も

  7. 人気Co-opホラー『Phasmophobia』の存在しないモバイル版がGoogle Playストアで配信

  8. PS4のセカンドスクリーンにもなる『PlayStation App』iOS/Android向けに配信開始 ― PSNチケット2万円分が22名に当たるキャンペーンも

  9. ハクスラRPG『Torchlight: Infinite』海外向けにiOS/Android版のクローズドβ開始

  10. iOS版『シヴィライゼーション VI』iPhone対応!フルゲーム購入も60%オフ―寝る前に少しだけいかが?

アクセスランキングをもっと見る

page top