『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「International Wildcard Qualifier 2016(IWCQ 2016)」のラウンドロビンが終了し、日本代表チームRampageが3勝4敗という結果を残しながら、予選敗退となりました。

ゲーム文化 e-Sports
『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「International Wildcard Qualifier 2016(IWCQ 2016)」のラウンドロビンが終了し、日本代表チームRampageが3勝4敗という結果を残しながら、予選敗退となりました。

日本時間8月25日よりスタートした「IWCQ 2016」ですが、その予選は北ラテンアメリカ代表Lyon Gamingが1位で通過、ブラジル代表INTZ e-Sportsが2位、トルコ代表Dark Passageが3位という結果で終了。「LJL 2016 Summer Split Final」で勝利を掴み今大会への切符を獲得した日本代表Rampageは、4位のロシア代表Albus NoX Lunaに次ぐ形で、3勝4敗の5位という成績を残しながらファイナル進出を逃しました。

そんな彼らにとっての最終試合となる対オーストラリア代表戦では、両チームの合計53キルという大乱打戦が展開。試合時間は約40分、35キルを獲得したRampageはなんとか白星でラウンドロビンに幕を下ろしました。その試合の様子はTwitchおよびOPENRECから視聴可能。再生時間2時間半過ぎからチェックできます。

「IWCQ 2016」を勝ち残ったチーム達による最終戦は9月4日(日曜日)午前6時、翌午前4時に始動予定。欧米中韓ら強豪に挑む代表チームは、この「Worlds出場決定戦」でまもなく決定します。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 視界悪そう…鎧を着て『ダークソウル2』をプレイするストリーマー現る

    視界悪そう…鎧を着て『ダークソウル2』をプレイするストリーマー現る

  2. 『ダークソウル』コラボアクセサリー「スズメバチの指輪」近日予約開始―「狼の指輪」も現物公開

    『ダークソウル』コラボアクセサリー「スズメバチの指輪」近日予約開始―「狼の指輪」も現物公開

  3. 『ザ クルー2』JAPAN CUP決勝戦レポ!日本最速の栄冠は誰の手に【UBIDAY 2018】

    『ザ クルー2』JAPAN CUP決勝戦レポ!日本最速の栄冠は誰の手に【UBIDAY 2018】

  4. ナスリ選手『FIFA 19』PSX 2018大会へ進出!「CONTINENTAL CUP 2018」日本選考会レポ

  5. スイッチ版『スカイリム』セクシーな非公式Mod、ダウンロード数が他の2倍以上―海外メディア分析

  6. どっぷり浸れる「UBIDAY 2018」フォトレポート!『スターリンク』国内発売日もサプライズ発表【UBIDAY 2018】

  7. 『GTA: SA』スピードラン記録達成を阻んだのは……ゲームに隠された仕様の悲劇

  8. 思わず息を呑む!実写すぎる『GTA V』新ビジュアルMod「PRSA」が登場

  9. 再現度高っ!『オーバーウォッチ』で『ダークソウル』を再現したファンメイドムービー

  10. 例の鍛冶屋が『スカイリム』の「ドーンブレイカー」を制作!試し切り風景にニヤリ…

アクセスランキングをもっと見る

page top