『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退

ゲーム文化 e-Sports

『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「International Wildcard Qualifier 2016(IWCQ 2016)」のラウンドロビンが終了し、日本代表チームRampageが3勝4敗という結果を残しながら、予選敗退となりました。

日本時間8月25日よりスタートした「IWCQ 2016」ですが、その予選は北ラテンアメリカ代表Lyon Gamingが1位で通過、ブラジル代表INTZ e-Sportsが2位、トルコ代表Dark Passageが3位という結果で終了。「LJL 2016 Summer Split Final」で勝利を掴み今大会への切符を獲得した日本代表Rampageは、4位のロシア代表Albus NoX Lunaに次ぐ形で、3勝4敗の5位という成績を残しながらファイナル進出を逃しました。

そんな彼らにとっての最終試合となる対オーストラリア代表戦では、両チームの合計53キルという大乱打戦が展開。試合時間は約40分、35キルを獲得したRampageはなんとか白星でラウンドロビンに幕を下ろしました。その試合の様子はTwitchおよびOPENRECから視聴可能。再生時間2時間半過ぎからチェックできます。

「IWCQ 2016」を勝ち残ったチーム達による最終戦は9月4日(日曜日)午前6時、翌午前4時に始動予定。欧米中韓ら強豪に挑む代表チームは、この「Worlds出場決定戦」でまもなく決定します。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 7 件

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

    日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

  2. スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

    スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

  3. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

    e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  4. 『フォーオナー』「剣聖」1/4大型リアルスタチュー登場!初回限定50体

  5. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  6. ファンメイド『Half-Life』実写映像作品「The Freeman Chronicles」Steam配信開始

  7. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 【特集】「Evo 2017」『ストV』チャンピオンときど選手にヒーローインタビュー

  10. 名作STG『ギャラガ』アニメ化が海外で進行中

アクセスランキングをもっと見る

page top