『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「International Wildcard Qualifier 2016(IWCQ 2016)」のラウンドロビンが終了し、日本代表チームRampageが3勝4敗という結果を残しながら、予選敗退となりました。

ゲーム文化 e-Sports
『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退
  • 『LoL』国際大会「IWCQ 2016」予選終了、日本代表は5位敗退

リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』世界規模大会「International Wildcard Qualifier 2016(IWCQ 2016)」のラウンドロビンが終了し、日本代表チームRampageが3勝4敗という結果を残しながら、予選敗退となりました。

日本時間8月25日よりスタートした「IWCQ 2016」ですが、その予選は北ラテンアメリカ代表Lyon Gamingが1位で通過、ブラジル代表INTZ e-Sportsが2位、トルコ代表Dark Passageが3位という結果で終了。「LJL 2016 Summer Split Final」で勝利を掴み今大会への切符を獲得した日本代表Rampageは、4位のロシア代表Albus NoX Lunaに次ぐ形で、3勝4敗の5位という成績を残しながらファイナル進出を逃しました。

そんな彼らにとっての最終試合となる対オーストラリア代表戦では、両チームの合計53キルという大乱打戦が展開。試合時間は約40分、35キルを獲得したRampageはなんとか白星でラウンドロビンに幕を下ろしました。その試合の様子はTwitchおよびOPENRECから視聴可能。再生時間2時間半過ぎからチェックできます。

「IWCQ 2016」を勝ち残ったチーム達による最終戦は9月4日(日曜日)午前6時、翌午前4時に始動予定。欧米中韓ら強豪に挑む代表チームは、この「Worlds出場決定戦」でまもなく決定します。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

    『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  6. 天野喜孝氏が『マジック:ザ・ギャザリング』カードアートに参戦!人気キャラ・リリアナ描く

  7. 『Days Gone』と「DIESEL」がコラボ!ワイルドなデニムジャケットやTシャツなど

  8. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  9. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

  10. 『SEKIRO』属性ダメージ追加MODが登場ー『ソウル』シリーズのような攻撃が可能に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top