『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

Daybreak Game CompanyがPC/PS4/Xbox One向けに開発中で、現在Steam早期アクセス実施中の『H1Z1: King of the Kill』が9月20日に正式版としてリリースされることが発表されました。

PC Windows
『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止
  • 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

Daybreak Game CompanyがPC/PS4/Xbox One向けに開発中で、現在Steam早期アクセス実施中の『H1Z1: King of the Kill』が9月20日に正式版としてリリースされることが発表されました。

『H1Z1: King of the Kill』は、以前開発されていたゾンビサバイバルゲーム『H1Z1』が分割されて誕生した2本のゲームのうちの1本で、対人要素を重視し「バトルロワイヤル」「ハンガー・ゲーム」のような最後の一人、もしくは1チームを目指して他の参加者と戦うゲームプレイにフィーチャーしたものとなっています。早期アクセス終了後は現在19.99ドルの価格が29.99ドルへと上昇します。

また、今年夏にリリース予定であった、本作のPS4/Xbox One版について計画が“一時停止”状態であることも同時に発表されています。これはPC版の完成にリソースを振り分けるためであるということです。PS4/Xbox One版の新たなリリース予定時期については未定となっています。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  2. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  3. 『Skryim』“真の美しい”ドラゴンと間近で戦闘可能なMOD登場―16K解像度で描写

    『Skryim』“真の美しい”ドラゴンと間近で戦闘可能なMOD登場―16K解像度で描写

  4. SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

  5. 人気漫画「五等分の花嫁」の世界を主人公の目線で体験!公式VRアドベンチャー2022年夏リリース

  6. イカダサバイバル『Raft』同接プレイヤー数10万人突破!正式リリースに加えサマーセールが後押しか

  7. 新たな敵・マップ、ストーリーの最終章…新コンテンツ盛りだくさんで漂流サバイバル『Raft』ついに正式リリース!

  8. 対応ハードは最新機&PCのみか?『スカル アンド ボーンズ』が米レーティングESRBの審査を通過

  9. あの“ド派手っぷり”を完全再現!『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』追加キャラ「宇髄天元」7月配信決定

  10. 『LOST ARK』が『ウィッチャー3』とのコラボ発表!新クラス「Aeromancer」の披露も

アクセスランキングをもっと見る

page top