『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

Xbox 360のソフトがXbox Oneでプレイできるようになる下位互換機能。本機能にRPGタイトル『ブルードラゴン』が対応するのではないか、と海外メディアより伝えられています。

家庭用ゲーム Xbox One
『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及
  • 『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

Xbox 360のソフトがXbox Oneでプレイできるようになる「下位互換機能」。本機能にRPGタイトル『ブルードラゴン』が対応するのではないか、と海外メディアより伝えられています。

海外メディアGameSpotによると、ファンから寄せられたXbox One向けの『ブルードラゴン』続編に関する質問にXbox部門のトップ、フィル・スペンサー氏が反応。今はXbox One所有者向けに『ブルードラゴン』を届けることに専念している、とする旨を話しました。また、続編については可能性は排除しなかったものの、『ブルードラゴン 2』には取り組んでいない、とのことです。

『ブルードラゴン』とは、坂口博信氏率いるミストウォーカーが開発し、キャラクターデザインに「ドラゴンボール」で知られる鳥山明氏が携わったことで話題となった2006年発売のXbox 360向けタイトル。のちに派生作品がニンテンドーDSで発売されていました。

『ブルードラゴン』が下位互換に対応すると、正式に発表されたわけではありませんが、同作ファンは期待して待ちたいところです。なお、先日には、『Call of Duty 3』が本機能に対応を果たしています。
《秋夏》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「PS Plus」ゲームカタログ、一部FFシリーズの提供終了が近づく『FF7』『FF10/10-2』など7タイトルが対象

    「PS Plus」ゲームカタログ、一部FFシリーズの提供終了が近づく『FF7』『FF10/10-2』など7タイトルが対象

  2. ニンテンドースイッチ、半年に一回は充電を!任天堂がみたび注意喚起…バッテリー過放電で充電できなくなるおそれ

    ニンテンドースイッチ、半年に一回は充電を!任天堂がみたび注意喚起…バッテリー過放電で充電できなくなるおそれ

  3. 発売迫る美少女アクションアドベンチャー『Stellar Blade』日本版特別トレイラー!

    発売迫る美少女アクションアドベンチャー『Stellar Blade』日本版特別トレイラー!

  4. 高評価海洋ADV『デイヴ・ザ・ダイバー』も!「PS Plus」2024年4月度ゲームカタログ追加タイトル配信開始

  5. 最大4人Co-opプレイ対応のローグライクFPS『PERISH』コンソール版リリース!楽園を目指して古代神話世界で血みどろバトル

  6. 「PS Plus」2024年4月のゲームカタログに『デイヴ・ザ・ダイバー』が追加!ほか『ザ クルー2』など見どころ満載の11タイトル

  7. 『パルワールド』Xbox版にレイドボス実装アップデート配信―タマゴ孵化器やマルチプレイの不具合に注意喚起も

  8. 『フロントミッション セカンド: リメイク』最新アップデート配信ー「New Game+」モード追加やゲームが停止する不具合修正など

  9. 大人気ローグライトアクションPS5/PS4版『Vampire Survivors』2024年夏発売決定&『魂斗羅』コラボDLC5月9日発売

  10. 創られた少女と共に古代遺跡を探索する2D横スクロールACT『AWAKEN - Astral Blade』PS5向け新トレイラー!2024年第3四半期にリリース予定

アクセスランキングをもっと見る

page top