『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

Xbox 360のソフトがXbox Oneでプレイできるようになる下位互換機能。本機能にRPGタイトル『ブルードラゴン』が対応するのではないか、と海外メディアより伝えられています。

家庭用ゲーム Xbox One
『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及
  • 『ブルードラゴン』Xbox One下位互換に対応か―スペンサー氏は続編にも言及

Xbox 360のソフトがXbox Oneでプレイできるようになる「下位互換機能」。本機能にRPGタイトル『ブルードラゴン』が対応するのではないか、と海外メディアより伝えられています。

海外メディアGameSpotによると、ファンから寄せられたXbox One向けの『ブルードラゴン』続編に関する質問にXbox部門のトップ、フィル・スペンサー氏が反応。今はXbox One所有者向けに『ブルードラゴン』を届けることに専念している、とする旨を話しました。また、続編については可能性は排除しなかったものの、『ブルードラゴン 2』には取り組んでいない、とのことです。

『ブルードラゴン』とは、坂口博信氏率いるミストウォーカーが開発し、キャラクターデザインに「ドラゴンボール」で知られる鳥山明氏が携わったことで話題となった2006年発売のXbox 360向けタイトル。のちに派生作品がニンテンドーDSで発売されていました。

『ブルードラゴン』が下位互換に対応すると、正式に発表されたわけではありませんが、同作ファンは期待して待ちたいところです。なお、先日には、『Call of Duty 3』が本機能に対応を果たしています。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

    「ヨドバシ・ドット・コム」がスイッチ本体の抽選販売を開始―当選した場合は8月5日以降に順次お届け

  2. “Xbox Game Pass”ブランドロゴから「Xbox」の文言が削除―サービスをXboxと差別化する狙いか

    “Xbox Game Pass”ブランドロゴから「Xbox」の文言が削除―サービスをXboxと差別化する狙いか

  3. 1億人以上が冥人の恐怖に崩れ落ちた!『Ghost of Tsushima』10日間のプレイデータが公開

    1億人以上が冥人の恐怖に崩れ落ちた!『Ghost of Tsushima』10日間のプレイデータが公開

  4. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  5. 改善作業中の『Anthem』ルートシステムや装備品の目指す姿について情報を公開

  6. 「レオ」参戦&新キャラ「名残雪」正式発表!『GUILTY GEAR -STRIVE-』最新トレイラー公開―PS5/Steamにも対応決定

  7. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  8. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  9. 『Halo Infinite』のマルチプレイヤーは基本プレイ無料で利用可能に―XSXでは120FPSもサポート

  10. 『Ghost of Tsushima』仁に救われた母娘は、対馬のどこへ向かうのか? クエスト終了後のNPCをストーキングしてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top