海外カジノにてビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋登場!―第1弾はスキルベースのFPSに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カジノにてビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋登場!―第1弾はスキルベースのFPSに

ゲーム文化 カルチャー

海外カジノにてビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋登場!―第1弾はスキルベースのFPSに
  • 海外カジノにてビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋登場!―第1弾はスキルベースのFPSに
GameCoのコンセプト解説映像

UbisoftやBlizzard Entertainmentにも在籍していたプロデューサー/ゲームデザイナーBlaine Graboyes氏率いるGameCoは、Caesarsが所有するアトランティックシティのカジノにて、ビデオゲーム型のギャンブルマシンが今秋デビューすることを発表しました。

ビデオゲームで育ったX世代(1960~1970年代生まれ)・ミレニアルズ世代(1980~2000年代生まれ)をターゲットにしたこのマシンは、ビデオゲーム、e-Sports、ギャンブルにおけるエンターテインメント、戦い、利益の融合を目指しています。


第1弾はプレイヤーのスキルによって配当が支払われるFPS『Danger Arena』で、アーケードスタイルのビデオゲームキャビネットにコントローラーが付属。Caesarsに3台、Harrah's Resortに2台、Bally's Wild Wild Westに2台のトリプルユニットが設置され、合計21のプレイ位置が用意されるとのことです。

GameCoのCEOであるBlaine Graboyes氏は、「カジノフロアに次の世代のプレイヤーを引きつける市場初の試みは非常に刺激的。また、Caesarsとともにアトランティックシティでローンチすることに興奮しています」と語っています。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 31 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 異色ルールで激突する『ハースストーン』国際戦「ノズドルム杯」開催の経緯とは―チョコブランカ独占インタビュー

    異色ルールで激突する『ハースストーン』国際戦「ノズドルム杯」開催の経緯とは―チョコブランカ独占インタビュー

  2. PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

    PS4名作『Bloodborne』の狩人がfigma化!―GOS予約特典は「使者」のフィギュア

  3. 【レポート】ゲーム以外のサービスも充実したPSカンファレンス「みなさんの想像を超える世界まで連れていきたい」

    【レポート】ゲーム以外のサービスも充実したPSカンファレンス「みなさんの想像を超える世界まで連れていきたい」

  4. リブート映画「TOMB RAIDER」初トレイラー!ゲーム踏襲した新たな「ララ」の姿

  5. 【インタビュー】『LoL』ライアットゲームズ齋藤氏が考える「プロチームを形作る3つの鍵」

  6. 『バイオショック』「1/6ビッグダディ&リトルシスター」国内一般流通が決定

  7. 「EVO Japan2018」メイン競技7タイトルを発表、参加受付は12月31日まで

  8. システムクリーナー「CCleaner」にマルウェアが混入―最新版への更新を呼びかけ

  9. 【特集】PS4『謎の格闘ゲーム』のシステムは?―アリカ代表の西谷亮氏にインタビュー

  10. 『Destiny 2』白人至上主義的な「ヘイトシンボル」発見か―Bungieは謝罪

アクセスランキングをもっと見る

page top