8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け

既に『QUALIA3』などをSteamにて発売中の、インディーゲームメーカー神奈川電子技術研究所が、ユニークな横スクロールアクションゲーム『AGARTHA(アガルタ)』を2016年末の発売に向けて開発中の模様です。

PC Windows
8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け
  • 8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け
  • 8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け
  • 8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け
  • 8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け
  • 8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け
  • 8bit風インディー横スクACT『AGARTHA』開発中―自然と物理を味方に付けて道を切り開け

既に『QUALIA3』などをSteamにて発売中の、インディーゲームメーカー神奈川電子技術研究所が、ユニークな横スクロールアクションゲーム『AGARTHA(アガルタ)』をPC向けに2016年末の発売へ向けて開発中の模様です。


湖の地下を穿てばこの通り


キャラクターはゲーム内で集めたポイントで購入して増やしていく


ステージは64面ほどが用意されているようです

この『AGARTHA』は、キャラクターごとに異なる4種類のスキルを使い、道中のモンスターなどを退けながらゴールへと向かう、8bit風ドット絵の横スクロールアクションゲームです。本作がユニークである点は地形を構成するドット全てに対し、破壊判定だけでなく、重さ・温度・気圧が常時計算されており、気体が固体へと変わったり、逆に固体が気体へと変化する、などといった状態変化が実装されている点です。


不用意に地形を破壊すると……


上からなだれ込んできた、柔らかい土に哀れ生き埋めに

本作ではゴール地点までの道のりは大抵の場合、険しい地形で阻まれており、スキルを使った地形破壊や状態変化を用いてステージを攻略する、アクションパズル的な要素も強いものとなっています。筆者が東京ゲームショウ2016にて序盤を試遊した限りでは、解法が多岐にわたるため、緻密なパズル要素を求めているユーザーには向かない部分もありましたが、逆に、キャラごとのスキルを用い力押しで、一見無理な局面を切り抜けられるのは中々爽快でした。


また、神奈川電子技術研究所は既に国内ではリリース済みのSTG『カミオリコイル』の英語版をSteamで近日リリース予定です。こちらの日本語版収録については「前向きに検討したい」とのこと。

『AGARTHA』は2016年末にPC向けにSteamにてリリース予定。価格は未定ながら、1000円以上を予定しているようです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

    『リーグ・オブ・レジェンド』日本語版の全吹き替え声優が初公開!【LoL10周年感謝祭】

  2. PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

    PC/モバイル向け『LoL』カードゲーム『レジェンド・オブ・ルーンテラ』発表【LoL10周年感謝祭】

  3. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

    『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート1.0.2配信―改善やバランス調整、不具合修正など

  4. オープンワールド見下ろし型RPG『DISCO ELYSIUM』配信開始―絵画のようなビジュアルが目を惹く刑事モノ

  5. 『ボーダーランズ3』シリーズ10周年イベント第3週目「エリジウムをこの手に」10月16日開始!

  6. 『リーグ・オブ・レジェンド』10周年記念放送「Riot Pls」発表内容ひとまとめ

  7. いつでもどこでも地獄体験!サバイバルホラー『Agony』海外スイッチ版映像がお披露目

  8. 懐かしRPGがPCで登場『GRANDIA HD Remaster』英語版Steam配信開始―日本語も後日追加予定

  9. 『LoL』新チャンピオン「セナ」が紹介―プレシーズンの変更点も【LoL10周年感謝祭】

  10. 『レインボーシックス シージ』ミニバトルパス「HARRYと呼んでくれ」が期間限定で配信決定!

アクセスランキングをもっと見る

page top