海外サイトが選ぶ『海戦ゲーム』TOP10―あの暗殺者のゲームもランクイン | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外サイトが選ぶ『海戦ゲーム』TOP10―あの暗殺者のゲームもランクイン

あらゆるコンテンツをランキング形式で取り上げるエンタメサイトWatchMojo.comは、海戦ゲームをTOP10にして紹介しています。

メディア 動画
海外サイトが選ぶ『海戦ゲーム』TOP10―あの暗殺者のゲームもランクイン
  • 海外サイトが選ぶ『海戦ゲーム』TOP10―あの暗殺者のゲームもランクイン

あらゆるコンテンツをランキング形式で取り上げるエンタメサイトWatchMojo.comは、海戦ゲームをTOP10にして紹介しています。

このランキングには、潜水艦の戦いを楽しめる『Steel Diver:Sub Wars』や、ボードゲーム原作の『Battleships』をはじめとした名作ゲームの数々が取り上げられています。そして、カリブ海が舞台のオープンワールドアクション『Assassin's Creed IV:Black Flag』がまさかのランクイン。同作には、海賊さながらに海戦を楽しめるモードがあり、ゲームユーザーから高い評価を受けていました。

栄光ある1位に輝いたのは、やはりあのオンライン対戦型海戦ゲームのようです。

    海外サイトが選ぶ『海戦ゲーム』TOP10

    1位:『World of Warships』
    2位:『Sid Meier's Pirates』
    3位:『Assassin's Creed IV:Black Flag』
    4位:『BattleStations:Pacific』
    5位:『Empire:Total War』
    6位:『Silent Hunter IV Wolves of the Pacific』
    7位:『Dangerous Waters』
    8位:『Steel Diver:Sub Wars』
    9位:『Battleships』
    10位:『Harpoon』

読者の皆さんは、どのゲームタイトルに思い入れがありますか?
《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. いつでも気軽に空中爆破!『GTA V』に新たな隠し電話番号見つかる

    いつでも気軽に空中爆破!『GTA V』に新たな隠し電話番号見つかる

  2. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

    『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  3. 今回も必見!『MGS V:TPP』噂検証シリーズ第8弾―ゴム弾で敵を殺傷できる?他

    今回も必見!『MGS V:TPP』噂検証シリーズ第8弾―ゴム弾で敵を殺傷できる?他

  4. 海外メディアによるPS4とMax設定PC版の『ストV』比較映像

  5. 『SEKIRO』「狼」の義手に仕込んだ斧を現実で忠実再現!これでいつでも忍殺できるね

  6. これ1台で全クリア可能!『Besiege』パーフェクト兵器を構築した海外ユーザー現る

  7. シリーズ最新作『Call of Duty: WWII』のトレイラーが遂に公開!―海外で11月発売

  8. ゲームプレイシーン満載の『State of Decay 2』最新トレイラー!

  9. 『GTA V』で「スター・ウォーズ」を再現―トレバーとマイケルがライトセーバーで大喧嘩!

  10. iOS/Androidアプリはここまで来た!ハイクオリティゾンビFPS『DEAD TRIGGER』プレイレポ

アクセスランキングをもっと見る

page top