Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』

ニュース ゲーム業界

Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』
  • Steamの同時接続ユーザー数がピーク時1,400万人を突破―最もプレイされているゲームは『Dota 2』

PCゲーマーにとってもはや無くてはならない存在となったゲーム配信プラットフォーム“Steam”ですが、先日同時接続ユーザー数がピーク時に1,400万人を突破したことが明らかとなりました。

2017年1月10日14時38分時点での状況

2012年1月には500万人、2015年1月には850万人、同年11月には1,300万人と着実に増えている同時接続ユーザー数。2015年2月にはアクティブアカウント数が1億2,500万に到達したことも報告されていました。


また、最もプレイされているゲームは先日大型アップデート7.00が実施された『Dota 2』で、記事執筆日の同時プレイヤー数ピークは84万人以上。『Dota 2』の他には『Counter-Strike: Global Offensive』、『Grand Theft Auto V』、『Team Fortress 2』、『ARK: Survival Evolved』など様々なタイプのゲームが続いています。

『Dota 2』と『Counter-Strike: Global Offensive』はまさに桁違い

配信タイトルの増加(Steamゲームの4割は2016年にリリースとの報告も)だけでなく、コミュニティ機能の強化によってゲームプレイ以外での利用も拡大しているSteam。PCゲームの発展に貢献したことは紛れもない事実といっても過言ではないでしょう。なお、海外サイトSteam Spyでは2016年Steamセールの統計情報も掲載されているので、興味がある方はそちらも是非ご覧ください。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 26 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

    Steamサバイバルゲーム『Next Day: Survival』早期アクセス版が配信開始ー25%オフのセールも

  2. 『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

    『PUBG』月間アップデートが8月初頭に延期―内部クライアント問題解決せず

  3. 米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

    米国6月ソフトセールスは格ゲー席巻!『鉄拳7』『Injustice 2』『ARMS』上位に

  4. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

  5. 『クロックタワー』に源流を持つ新作ホラー『Remothered』発表!―不気味なトレイラー披露

  6. 海外レビューハイスコア『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』

  7. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. 【特集】『主人公が無言の名作ゲーム』10選

  10. 硬派FPS『Escape from Tarkov』開発元が日本語フォーラムの管理者を募集

アクセスランキングをもっと見る

page top