オープンワールドシリーズ最新作『Crackdown 3』の開発は順調―著名インサイダー情報 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドシリーズ最新作『Crackdown 3』の開発は順調―著名インサイダー情報

ニュース

オープンワールドシリーズ最新作『Crackdown 3』の開発は順調―著名インサイダー情報
  • オープンワールドシリーズ最新作『Crackdown 3』の開発は順調―著名インサイダー情報

プラチナゲームズ手がける『Scalebound』が開発中止になったことでその他の開発タイトルの状況も心配されているXbox Oneですが、業界の事情に詳しい著名インサイダーshinobi602氏はフォロワーから尋ねられた『Crackdown 3』の現状を明らかにしました。



shinobi602氏は『Crackdown 3』の開発が順調に進んでいるとし、まだ荒く問題はあるものの『Scalebound』のようにはならないと伝えています。もちろん非公式の情報であるため真偽の程は不明ですが、2016年11月にMicrosoftのフィル・スペンサー氏が本作に言及した他、同年12月には開発チームより発売時期やProject Scorpioでの動作についても報告。詳細は控えながらも開発が進められていることを示していました。


大規模な破壊環境を特色とする『Crackdown 3』は、Xbox Play Anywhere対応タイトルとしてXbox OneとWindows 10で2017年ホリデーにリリース予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 13 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

    噂: Steam“旧正月セール”が2年ぶりに復活か―非公式DBらが報告

  2. Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

    Bethesdaのトッド・ハワード氏がNew York Videogame Awards「Legend Award」受賞!

  3. 海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

    海外版『魂斗羅』など多数のゲームパッケージイラストを手がけたBob Wakelin氏が死去

  4. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 400人バトルロイヤルも可能な新作シューターの初映像が2月にお披露目!

  7. 『PUBG』中国のリージョンロック求める署名運動が発起―既に約4,000人が参加

  8. 『Crackdown 3』にも携わるクラウド技術会社をEpic Gamesが完全子会社化

  9. 2017年のSteamベストゲームはこれだ! 売り上げ上位作品が発表

  10. 火星オープンワールドサバイバル『Memories of Mars』発表!―2018年春に早期アクセス予定

アクセスランキングをもっと見る

page top