近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

PC Windows

近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く
  • 近接メインの修道士アクション『Redeemer』発表!―贖罪求め戦う男を描く

パブリッシャーGambitious Digital Entertainment は、ロシアのデベロッパーSobakaが開発する新作アクションゲーム『Redeemer』を発表しました。


本作は近接攻撃がメインのトップダウン視点アクションゲームで、己の拳やハンマー、周囲の環境や銃火器を駆使して戦います。

    ストーリー
    主人公はかつて世界最大の軍需企業で働いていたエリート隊員Vasily。表向きには警備員として、裏では潜入、暗殺、恐喝、さらには拷問といった任務に携わっていたが、企業が自身の命を狙っていることを知り、雪山の奥深くにある修道院へと逃亡。

    それから20年間、Vasilyは仲間の修道士とともに平和と調和を見出そうとしたが、彼の暗い過去はそれを許さなかった。遂には企業がVasilyの位置を突き止め接近。彼に最後の贖罪の機会が訪れる。

    主な特徴
  • 激しいトップダウンアクション:
    コンバットナイフ、警棒、消防斧、ハンマーなど、多数の武器で敵を排除。
  • 残忍な近接戦闘:
    残忍な技やステルスキル、環境などの傭兵スキル駆使。
  • ストーリー駆動のシングルプレイヤー:
    Vasilyの過去、裏切りと贖罪の旅を体験。
  • アリーナモード:
    数え切れないほどの敵と戦うアリーナモードで練習と腕試し。


『Redeemer』はPCを対象に、SteamおよびGOG.comで年内配信予定です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. 自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

    自由度高すぎな3Dプロレスゲーム『Wrestling Revolution 3D』がSteam配信!

  3. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

    『ゴーストリコン ワイルドランズ』PvPモード海外映像!OBTも実施予定

  4. 王国建設ストラテジー『Kingdoms and Castles』配信開始!―VR対応の計画も

  5. 週末セール情報ひとまとめ『タイタンフォール 2』『DOOM』『ミラーズエッジ カタリスト』『SHADOW WARRIOR』他

  6. 『ジャストコーズ3』PC英語版マルチプレイヤーModが無料配信開始!

  7. 『Wolfenstein II』TV風面白映像―ドイツ語が喋れなければ…「再教育!」

  8. 『PUBG』発売4ヶ月で500万本セールス到達か―SteamSpy統計

  9. 『PUBG』海外人気ストリーマーが「故意のチームキル」でBAN

  10. カードゲームが格ゲーに!『Fantasy Strike』Steam早期アクセス決定

アクセスランキングをもっと見る

page top