WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

Paradox Interactiveは、2016年6月にPC/Mac/Linux向けに発売された第二次世界大戦ストラテジー『Hearts of Iron IV』が、これまでに全世界で50万本を販売したことを発表しました。

ニュース ゲーム業界
WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」
  • WW2ストラテジー『Hearts of Iron IV』が50万本販売―「ニッチでも開発者が熱心なら多くのファンがつく」

Paradox Interactiveは、2016年6月にPC/Mac/Linux向けに発売された第二次世界大戦ストラテジー『Hearts of Iron IV』が、これまでに全世界で50万本を販売したことを発表しました。これは『Stellaris』、『Europa Universalis IV』、『Crusader Kings II』の記録的な販売に続く新たなマイルストーンであり、改めてコンピューターストラテジーゲームの第一人者であることを示しました。


Paradox InteractiveのCEOであるFredrik Wester氏は、同社ゲームの継続的な成功について次のように語っています。

    「PCはこのようなゲームの主要プラットフォームです。伝統的にニッチとみなされてきたジャンルであっても、開発者がクオリティ、多様性、前の体験からの学習、そしてコミュニティ全体に熱心であれば、多くのファンを獲得することができます」

『Hearts of Iron IV』は昨年12月に初の大型拡張パック「Together For Victory」がリリースされました。リードデザイナーのDan Lind氏は進行中の開発に非常に満足しており、今後もゲームの経験を改善し続けていくことを約束しています。

    「この成功によって、さらなる時間を費やしてゲームを磨きあげることができます。コミュニティには高い基準があり、今後数週間・数ヶ月で期待に応えられるよう努力します。『Hearts of Iron IV』がファンにとって最高のものになってほしいです」


《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

    今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【11月26日】─まだ間に合う! 終了近づく抽選販売受付をご案内

  2. 『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

    『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

  3. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  4. 「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

  5. 『アサシン クリード ヴァルハラ』流血表現削除は全世界同日発売維持のため…ユービーアイが説明

  6. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  7. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  10. 戦略SLG『大戦略』間もなくシリーズ35周年!これまでの歴史がわかる年表付きのポータルサイト公開

アクセスランキングをもっと見る

page top