恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?

インディーデベロッパーSnail Gamesは、恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』VR版スピンオフ『ARK Park』のゲームプレイフッテージ映像を公開しています。

ゲーム機 VR
恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?
  • 恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?
  • 恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?
  • 恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?
  • 恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?
  • 恐竜サバイバル『ARK』VRスピンオフ『ARK Park』プレイ映像―気分はまるでジュラシック?

インディーデベロッパーSnail Gamesは、恐竜サバイバル『ARK: Survival Evolved』VR版スピンオフ『ARK Park』のゲームプレイフッテージ映像を公開しています。



『ARK: Survival Evolved』開発である、Studio Wildcardのメンバーを招いて行われたプレイの映像では、実際にVRヘッドセットに映し出される1人称の映像こそ殆ど無いものの、様々なシチュエーションのVR空間上で、プレイヤーがどのような状態にいるのかが合成で分かりやすく示されています。


海外メディアPC Gamerに掲載されている、本作のエグゼクティブプロデューサーSky Wu氏へのインタビューによれば、本作はVRでは混乱を招くとの理由から『ARK: Survival Evolved』本編のようにペースの早いサバイバルタイトルではないとのことですが、恐竜ハントや、恐竜への騎乗や餌付けなど、そして美しい景観を存分に楽しむことができる模様です。全体的には、カジュアルなゲームに幾つかのハードコアな要素をオプションとして備えたものに感じられるだろう、と語られています。


また、『ARK Park』はシングルプレイヤーだけでなくマルチレイヤーでも楽しむことが可能となっており、様々なアトラクションを通じて先史時代の生き物や植物に触れ合ったりする事ができるとのことです。更にメインとなるゲームプレイ要素には、恐竜の遺伝子キューブを収集してペット動物園を作っていくといった内容が含まれています。


『ARK Park』は2017年にHTC Vive/Oculus Rift/PlayStation VR向けに発売予定となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 国内PS VR版『ウォーキング・デッド: セインツ&シナーズ』日本語字幕入り公式トレイラー公開!

    国内PS VR版『ウォーキング・デッド: セインツ&シナーズ』日本語字幕入り公式トレイラー公開!

  2. 「サンディスク ウルトラ microSDXC UHS-Iカード」に1TBモデルが新登場! 本日10月23日より発売

    「サンディスク ウルトラ microSDXC UHS-Iカード」に1TBモデルが新登場! 本日10月23日より発売

  3. マイクロソフトが『World of Warcraft』向けにWindows7上でDirectX12をサポート

    マイクロソフトが『World of Warcraft』向けにWindows7上でDirectX12をサポート

  4. VRゲームで初の死亡事故か―ロシアの通信社が男性の事故死を報道

  5. 眉の動きまで考慮!『サイバーパンク2077』複数言語に対応したリップシンク技術解説映像

  6. アイテムスロットが足りない?『Half-Life: Alyx』ならこんな方法で解決可能

  7. PC版『The Crew』の動作環境が公開、NVIDIAの技術による視覚効果も紹介

  8. CD機にも対応のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」4月より日本のAmazonでも注文可能に【UPDATE】

  9. あの「ゲームボーイ」互換機が登場!アルミ製、内蔵バッテリーやバックライトも搭載

  10. YouTube、映像ストリーミング配信に“超低遅延”モード実装!―視聴者とのラグを最小限に

アクセスランキングをもっと見る

page top