PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!

パブリッシャーOasis Gamesは、デベロッパーNEKCOM Entertainmentが開発する脱出ホラーゲーム新作、『DYING: Reborn』がPS VR/PS4でリリースされたことを海外向けに発表しました。ローンチトレイラーやスクリーンショットも披露されています。

ゲーム機 VR
PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!

パブリッシャーOasis Gamesは、デベロッパーNEKCOM Entertainmentが開発する脱出ホラーゲーム新作、『DYING: Reborn』がPS VR/PS4でリリースされたことを海外向けに発表しました(PS Vita版も後にリリース予定)。ローンチトレイラーやスクリーンショットも披露されています。


『DYING: Reborn』はダークでホラーな一人称視点脱出パズルゲームで、プレイヤーは行方不明の妹を探す混乱状態の若者Mathewとしてプレイ。妹からノートを受け取った後に不気味なホステルで目を覚ましたMathewは、謎を解きホステルから脱出するため様々なパズルに挑戦します。


周囲に散財するアイテムと自身の頭脳を駆使する『DYING: Reborn』。PS4/PS Vita版は6つのチャプター、PS VR版は3つのチャプター(短いながらも臨場感があるとのこと)が収録されています。価格はPS4版が19.99ドル、PS VR版が9.99ドルです。

以前公開されたトレイラー
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VRリズムアクション『ポリフる feat. 朝ノ瑠璃』Steam配信開始!

    VRリズムアクション『ポリフる feat. 朝ノ瑠璃』Steam配信開始!

  2. VRゲーム開発で大切なのは「プレイヤーの興奮を醒めさせないこと」『エースコンバット7』VRモードセッションレポ【CEDEC 2019】

    VRゲーム開発で大切なのは「プレイヤーの興奮を醒めさせないこと」『エースコンバット7』VRモードセッションレポ【CEDEC 2019】

  3. さらなる没入感を実現する『CoD:MW』レイトレーシング対応プレイ映像!【gamescom 2019】

    さらなる没入感を実現する『CoD:MW』レイトレーシング対応プレイ映像!【gamescom 2019】

  4. クラウドゲームサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」2019年冬より始動ーソフトバンクとNVIDIAが協業

  5. HORI『デモンエクスマキナ』仕様のスイッチ向けグリップ型コントローラー発表!9月発売

  6. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  7. PS4 Pro/Xbox One X/スイッチ内蔵のモンスターゲーミングPC「Big O」が爆誕!

  8. 『マイクラ』だけじゃない! レイトレーシング対応タイトル ショーケース―『CoD:MW』や『Watch Dogs』新作も【gamescom 2019】

  9. NVIDIA、『Atomic Heart』などのRTX技術デモを3本配信中ーレイトレーシングをこの手に

  10. 「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2」11月5日より国内発売決定

アクセスランキングをもっと見る

page top