PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!

パブリッシャーOasis Gamesは、デベロッパーNEKCOM Entertainmentが開発する脱出ホラーゲーム新作、『DYING: Reborn』がPS VR/PS4でリリースされたことを海外向けに発表しました。ローンチトレイラーやスクリーンショットも披露されています。

ゲーム機 VR
PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!
  • PS VR対応の脱出ホラーゲーム新作『DYING: Reborn』が海外配信!

パブリッシャーOasis Gamesは、デベロッパーNEKCOM Entertainmentが開発する脱出ホラーゲーム新作、『DYING: Reborn』がPS VR/PS4でリリースされたことを海外向けに発表しました(PS Vita版も後にリリース予定)。ローンチトレイラーやスクリーンショットも披露されています。


『DYING: Reborn』はダークでホラーな一人称視点脱出パズルゲームで、プレイヤーは行方不明の妹を探す混乱状態の若者Mathewとしてプレイ。妹からノートを受け取った後に不気味なホステルで目を覚ましたMathewは、謎を解きホステルから脱出するため様々なパズルに挑戦します。


周囲に散財するアイテムと自身の頭脳を駆使する『DYING: Reborn』。PS4/PS Vita版は6つのチャプター、PS VR版は3つのチャプター(短いながらも臨場感があるとのこと)が収録されています。価格はPS4版が19.99ドル、PS VR版が9.99ドルです。

以前公開されたトレイラー
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

    プレステやサターンも動くレトロゲー互換機「POLYMEGA」第2次予約受付が開始

  2. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

    オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  3. 心理学者監修リラックス用VR『Instacalm VR』配信開始―湖のほとりで癒やされる

    心理学者監修リラックス用VR『Instacalm VR』配信開始―湖のほとりで癒やされる

  4. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」海外で予約開始!

  5. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  6. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  7. 携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

  8. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  9. AMD製GPUの市場シェアが5年ぶりにNVIDIA製GPUを上回る―海外報道

  10. PC版『マインクラフト』にPNG形式のスキンを装ったマルウェアが流行中ー既に約5万人の感染が確認済

アクセスランキングをもっと見る

page top