『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開

2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017(GDC)にて、Epic Gamesのプレゼンテーションに登場したGearbox Softwareの社長Randy Pitchford氏が『ボーダーランズ3』と思しき「開発中タイトル」の画像を公開しました。

ゲーム機 技術
『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開
  • 『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開
  • 『ボーダーランズ3』は複数の惑星が舞台?Gearbox社長が「開発中タイトル」の画像を公開

2017年2月27日よりアメリカ・サンフランシスコにて開催されているGame Developers Conference 2017(GDC)にて、Epic Gamesのプレゼンテーションに登場したGearbox Softwareの社長Randy Pitchford氏が『ボーダーランズ 3』と思しき「開発中タイトル」の画像を公開しました。


これは「将来、Gearboxのタイトルで使用する可能性のあるレンダリング技術」を紹介したものです。同公演では新作で用いられる動的な影の生成システムについて解説。また、この技術は惑星の特性に応じて異なるシミュレートを行うことができる事が述べられており、「たとえば、異なる惑星を探索する場合、おそらく異なる物理挙動があると共に、太陽と月がパンドラで使用されていたものとは異なる位置にあるかもしれない」と発言。この「開発中タイトル」が複数の惑星を舞台にゲームが進行することを示唆しています。

ただし、あくまでキャラクターはプロダクションモデルであり、風景も含めて「将来のGearboxのタイトルで使われるかもしれないし、使われないかもしれない」とのこと。まだ正式発表は先となるでしょうが、この「開発中タイトル」の今後の情報に期待しましょう。

Watch live video from UnrealEngine on www.twitch.tv
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

    オンラインゲーム向け低遅延技術「GGPO」がオープンソース化!―多数の格闘ゲームなどで実績

  2. 「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

    「Oculus Quest」PC接続“Oculus Link”はSteamVRゲームにも対応―海外報道

  3. 新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

    新型携帯ゲーム機「Playdate」発表!年末から受注開始ー黄色のボディとクランクが可愛い

  4. 訓練用VR医療シミュ『Trauma Simulator』Steamストア公開―米国防総省なども協力、これで事件事故でも安心?【UPDATE】

  5. 新型「NEOGEO」が開発中―先進的なデザインに「NEOGEO mini」とのリンク機能も搭載

  6. VRで実物大の戦艦大和を味わえる『VR戦艦大和』Steam版配信開始!―非VR環境にも対応

  7. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  8. BenQスクリーンバー「e-Reading Lampモニター掛け式ライト」はゲームプレイにどれほど役立つ?『バイオ7』など3タイトルで検証!

  9. これぞ究極?オールインワンゲーミングチェア「Predator Thronos」受注発売開始ーお値段なんと約350万円

  10. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top