『DayZ』クリエイターが手がけるXbox One/PC向けMMO『ION』が開発中止に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DayZ』クリエイターが手がけるXbox One/PC向けMMO『ION』が開発中止に

海外メディアEurogamerは、『DayZ』で知られるDean Hall氏が、2015年に発表したXbox One/PC向けMMO『ION』が開発中止状態にあることを報じています。

家庭用ゲーム Xbox One
『DayZ』クリエイターが手がけるXbox One/PC向けMMO『ION』が開発中止に
  • 『DayZ』クリエイターが手がけるXbox One/PC向けMMO『ION』が開発中止に
過去に公開されたティーザー

海外メディアEurogamerは、『DayZ』で知られるDean Hall氏が、2015年に発表したXbox One/PC向けMMO『ION』が開発中止状態にあることを報じています。

本作は、2015年のE3で行われたMicrosoftのプレスカンファレンスにて発表されたタイトル。Dean Hall氏率いるRocketWerkzと、SpatialOSゲームエンジンを手がけるImprobableとの共同開発であった本タイトル。MORPG『Space Station 13』に影響を受けたというその内容は、宇宙ステーションの建築やそこでの生活を主題にしており、ステーションの内部に対して精密なシミュレーションが行われることが特徴となる模様でした。

今回の開発中止の公表について、Improbableは、Eurogamerに「『ION』はRocketWerkzとImprobableの共同開発として考えられていましたが、多くのことがそれから変化しました。Improbableは現在『ION』に取り組んでいませんが、RocketWerkzの現在または将来の計画についてはコメントできません。」とコメント。

Dean Hall氏は同様にEurogamerに対し、『ION』の開発中止について「『ION』は、Improbableのような技術を持った会社の元でしか作成することはできません」として、氏がニュージーランドへと帰国した2016年夏以降、同作は開発されていなかったと語りました。また、Hall氏は他の理由として「RocketWerkz自身でコントロール可能なプロジェクト」を重視することを述べています。

なお、RocketWerkzは2017年3月末に開催予定のEGX Rezzedにて新たなゲームの発表を予定しています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

    『フォートナイト』シーズン10が一週間延長、オーバータイムミッションは10月8日開始―v10.40.1アップデートのパッチノート公開

  2. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  3. 酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

    酒!暴力!セクシー!なアクションRPG『BDSM: Big Drunk Satanic Massacre』配信開始、日本語対応

  4. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. 『ポケモン ソード・シールド』新ポケモン「ポニータ(ガラルのすがた)」公開!ファンシーな見た目のエスパータイプに

  7. 初代『ドラクエ』&『II』&『III』スイッチ版発売決定!9月27日配信開始

  8. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  9. 『ボダラン3』新アプデ公開!キャラ・ボス戦バランス調整も

  10. 『シェンムーIII』新スクリーンショット公開!発売まで後1月近く

アクセスランキングをもっと見る

page top