海外メーカー、スイッチ向けスキンの安全性アピール―「ダメージを与えない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外メーカー、スイッチ向けスキンの安全性アピール―「ダメージを与えない」

家庭用ゲーム Nintendo Switch

海外メーカー、スイッチ向けスキンの安全性アピール―「ダメージを与えない」
  • 海外メーカー、スイッチ向けスキンの安全性アピール―「ダメージを与えない」
先日、海外メーカーdbarndより警告された「ニンテンドースイッチ」へのステッカー利用ですが、別のスキンブランドSkinitは、自社製スキンの安全性をアピールしています。

ゲームコンソールだけでなく、スマートフォンやラップトップPCなどのスキンを販売するメーカーSkinitはTwitterアカウント上で、徹底的なテストによって、Skinitのスキンがニンテンドースイッチにダメージを与えないことが確認された旨をツイート。実際にSkinitのウェブサイトでは、ニンテンドースイッチ向けのスキンが販売されています。

海外メディアGoNintendoに掲載されたSkinitのゼネラルマネージャーJohn Buss氏のコメントによると、同社のスキンは、他会社のものとは違う配合がなされた接着剤を使用しているとのこと。コンソール、ジョイコンコントローラー、Proコントローラを使ってスキンを厳密にテストし、安全だと結論づけています。

なお、このSkinitが提供するスキンは、特許技術によって作られているようです。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

    『Fortnite Battle Royale』同時接続数200万人突破―総プレイヤー数4,000万人の大台に

  2. 品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

    品薄の国内向け「Xbox One X」、1月23日入荷分がAmazonで販売中!【UPDATE】

  3. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』5月31日発売! DLCで「RWBY」ブレイク参戦

    『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』5月31日発売! DLCで「RWBY」ブレイク参戦

  4. リマスター版『ダークソウル』ハードによる違いはあるの?公式サイトにて仕様が公開

  5. 『PUBG』Xbox版プレイヤーが300万人を突破!更なるアップデートも

  6. 『SFVAE』圧倒的爆発力な「さくら」インプレ― 新モード/無料アップデートも一挙紹介

  7. スイッチ版『クリプト・オブ・ネクロダンサー』2月1日発売―外でも気軽にリズムACT

  8. あの最大級ラリーがテーマのレースゲーム『DAKAR 18』発表!

  9. 『アサシンクリード オリジンズ』アップデート詳細海外発表―拡張「隠れし者」など

  10. 『Fortnite』PvPモード「Battle Royale」やPvEモードの違いとは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top