『リーグ・オブ・レジェンド』にLGBTキャラクターの登場予定?同作ディレクターが語る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』にLGBTキャラクターの登場予定?同作ディレクターが語る

ゲーム文化 カルチャー

『リーグ・オブ・レジェンド』にLGBTキャラクターの登場予定?同作ディレクターが語る
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』にLGBTキャラクターの登場予定?同作ディレクターが語る
海外メディアPolygonは、人気MOBA『リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)』デザインディレクター、元Blizzard Entertainment所属のGreg Street氏へのインタビュー内で、同作へのLGBTキャラクターの登場が予定されていることを聞いた、と発表しています。

このインタビューは、先日行われたGame Developers Conference 2017のGreg Street氏の公演の前に行われたもの。その中での「同性愛者である事を公言するチャンピオンは現れるのか」といった話題に対し、Street氏はそれを認める発言を行いました。Street氏は「私は“チームのみんな、とにかく次のキャラクターはレズビアンでなくてはいけない”などと言うだけのようなことはしたくありません。それが何か良いものになるとは思わない。それは始めからキャラクターのアイデンティティでなければなりません。私たちはどこかでそのようなことをやると確信しています。どのキャラクターに対して、いつそれが起こるのかはわかりませんが」と語っています。

近年の人気作品では、Blizzardの『オーバーウォッチ』において“トレーサー”が同性愛者であることがコミックを通じて明らかになり、注目を集めたばかり。『オーバーウォッチ』のこの展開について、Street氏は「素晴らしい」とし『リーグ・オブ・レジェンド』においても同様に、ゲーム外展開にてLGBTキャラクターのセクシュアリティが明らかになる可能性が高いと考えているとのことです。また、ゲーム内での同性愛の表現は、同性愛が認められていない地域で『リーグ・オブ・レジェンド』がプレイできなくなるなどの影響も考えられるため、プレイヤーに不利益をもたらしてしまう可能性に触れ「間接的にプレイヤーを傷つけたくはない」とし、慎重になる必要があることにも触れています。

Riot GamesやBlizzard Entertainmentが本社を置く北米では比較的寛容と言われているこの多様性は、『League of Legends』内でもその片鱗を感じさせることになるかもしれません。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 34 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

    完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  2. 『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

    『PUBG』マーケットで一部のアイテムが高騰、20万円以上での取引成立も

  3. カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

    カナダの男性がTwitchの荒らし行為で刑事告発―最長10年の懲役

  4. もし『Fallout: New Vegas』が1992年に発売していたら―キャラの台詞もGB風に!

  5. 『PUBG』中国のリージョンロック署名運動、賛同者が初期目標の5,000人突破

  6. 『Getting Over It』あの釜男のインパクト大なコスプレが披露ー開発者も思わず感嘆

  7. 「第9地区」監督の新作映像!「エイリアン」シガニー・ウィーバーも出演

  8. プロゲーマー「ももち」、日本のe-Sportsプロライセンス発行について声明

  9. ゲーム中に部屋に入られた28歳男性が発砲、頭部に被弾した母親が重傷ー米国

  10. 【e-Sportsの裏側】ゲームメーカーならではの価値を見出し、提供していく―KONAMI キーマンインタビュー

アクセスランキングをもっと見る

page top