国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート

人気MOBA『リーグ・オブ・レジェンド』の運営元であるライアットゲームズは、国内学生向けのLoLコミュニティ支援プログラムを一新し、新たなプログラムとして「LeagueU」を3月21日よりスタートしました。

ゲーム文化 e-Sports
国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート
  • 国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート
  • 国内学生向け『LoL』コミュニティ支援プログラム「LeagueU」を新たにスタート

人気MOBA『リーグ・オブ・レジェンド』の運営元であるライアットゲームズは、国内学生向けのLoLコミュニティ支援プログラムを一新し、新たなプログラムとして「LeagueU」を3月21日よりスタートしました。

「LeagueU」は、「新しい仲間をみつける・仲間と集まる場を作る・全国のライバルたちと競う」をコンセプトに、LoLを基点に広がる学生たちの素晴らしいキャンパスライフを応援する、活動支援プログラムです。「LeagueU」に関する詳細は以下の通りです。
    ■「LeagueU」 概要
    1. 「LeagueU公式サイト」の新設
    LeagueU公式サイト:http://leagueu.jp.leagueoflegends.com
    LeagueU公式サイトでは、学校名、地域、サークルの雰囲気などで全国のLoLサークルを簡単に検索することができます。自分にあったサークルを見つけたり、また公式サイトに登録することでメンバーの募集や、全国のサークルに対戦を申し込んだりすることも可能となります。今後、イベントの告知など新たな機能を随時追加する予定でLoLを基点により多くの学生がお互いに繋がることができるようになります。

    2.「コミュニティサポート」の提供
    各サークルによるイベントのサポートや、全国のサークルリーダーが集うミーティングなどを開催します。またコミュニティサポートの一環として、サークルオリジナルのポスターが作成できるデジタルアセットや、サークルリーダーに向けたリーダーズハンドブックなどが公式ウェブサイトよりダウンロードできます。他にもコミュニティの活動を支援するグッズが入ったスターターキットの提供など、学生の自立した活動を支援する新たなサポートを数多く企画します。

    3.「LeagueU公式イベント」の開催
    LeagueUのメンバーが参加できる公式イベントを開催予定です。詳細は決定次第、下記LeagueU公式チャンネルにて発表します。

    4.「LeagueU公式チャンネル」からの情報発信
    ツイッター:@LeagueUOfficial
    フェイスブック:@LeagueUOfficial
    ラインアット:@leagueu

また3月21日よりLeagueU公式サイトにて、本プログラムへの事前登録受付を開始しています。
《コースケ》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホロライブEN所属VTuber森カリオペさんが配信で『ペルソナ3』をライブ配信したいと訴えかける―海外Twitterでは一時トレンドに

    ホロライブEN所属VTuber森カリオペさんが配信で『ペルソナ3』をライブ配信したいと訴えかける―海外Twitterでは一時トレンドに

  2. 実写取り込み時代『モータルコンバット』でソニア・ブレイド役を務めたモデルが25年ぶりにコスチューム着用

    実写取り込み時代『モータルコンバット』でソニア・ブレイド役を務めたモデルが25年ぶりにコスチューム着用

  3. ソニーの映画版「メタルギアソリッド」ソリッド・スネーク役はオスカー・アイザック!海外メディア報じる

    ソニーの映画版「メタルギアソリッド」ソリッド・スネーク役はオスカー・アイザック!海外メディア報じる

  4. 「TGA2020」での『Dragon Age』新作の情報公開が予告―公式サイトではショートストーリーも公開

  5. 『返校 -DETENTION-』映画版『返校(原題)』日本上映決定!Netflixドラマ版も配信開始

  6. クソリプ大好きプログラマーがデスゲームに放り込まれる映画「ガンズ・アキンボ」国内向け予告編公開!

  7. 「PlayStation Awards 2020」PARTNER AWARDは『FFXIV』『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』『龍が如く7』など7作品が受賞

  8. 『DOOM II』16面はレベルデザイナーのマイホームが元ネタだった!ゲーム内と実際の様子を比較する映像が公開

  9. 「PlayStation Awards 2020」GRAND AWARDは『ウイニングイレブン 2020』『ドラゴンボールZ KAKAROT』『FF7 リメイク』が受賞

  10. 最速で走り抜ける『世界のアソビ大全51』に、35分でクリア(予定)の『ゼルダ BotW』!「RTA in Japan 2020」のラインナップがとにかく熱い

アクセスランキングをもっと見る

page top