『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

スクウェア・エニックスは、東京都千代田区のヨドバシAkiba1階スクウェア・エニックスカフェにて、2017年3月24日まで開催中の『ニーア オートマタ(NieR:Automata)』コラボカフェの第二期が予定されていることを発表しています。

ゲーム文化 イベント
『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響
  • 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

スクウェア・エニックスは、東京都千代田区のヨドバシAkiba1階スクウェア・エニックスカフェにて、2017年3月24日まで開催中の『ニーア オートマタ(NieR:Automata)』コラボカフェの第二期が予定されていることを発表しています。

コラボカフェは2017年2月20日からの期間限定開催であったため、惜しくも都合がつかず訪れることができなかった方も嬉しいところではないでしょうか。詳しい第二期の情報については、今後の発表をお待ち下さい、とのことです。なお『ニーア オートマタ』コラボの各種カフェ限定グッズについては、コラボ終了後(3/25以降)も販売されます。


また、コラボカフェにて展示が行われていた2Bの“ドール”について、問い合わせが多かったとのことで、こちらが株式会社ボークスの「ドルフィードリーム(DD)」のカスタム品であることが公表されています。




『ニーア オートマタ』はアーティスト“amazarashi”との共創プロジェクトである、シングル「命にふさわしい」のミュージックビデオでも大量のドールが用いられるなど、ドールと親和性の深いタイトル。ドール映えする、2Bの黒の美麗な衣装を纏った端正な外見も相まって、多くの反響を得たのも不思議ではないでしょう。


「ドルフィードリーム」では幾つもの有名ゲームやアニメとコラボしたドールも販売されていますが、残念ながら今のところ『ニーア オートマタ』とのコラボは発表されていません。ドールに用いられている基本的なパーツ自体は販売されているため、腕に自身のある方はカスタムに挑戦されてみてはいかがでしょうか?




《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

    『マジック:ザ・ ギャザリング』「コロナ」文言が入ったカード名が削除・変更に―「言葉が別の意味を帯びるようになった」

  2. 【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

    【ネタバレ注意】『ゼルダの伝説 BotW』腕利きのプレイヤー4人による魅せプレイ映像が公開

  3. まさかの“ゴジラ”コラボ! 新セット「イコリア:巨獣の棲処」が『MTGアリーナ』含む「マジック」世界に登場

    まさかの“ゴジラ”コラボ! 新セット「イコリア:巨獣の棲処」が『MTGアリーナ』含む「マジック」世界に登場

  4. グループ会社従業員が新型コロナウイルスに感染ーカプコン発表【UPDATE】

  5. 期待のホラー『Year Of the Ladybug』作者の超怖顔描きメイキング!

  6. 『Rising Storm 2』冬戦争Mod「Talvisota - Winter War」がSteam配信!

  7. ソニーが新型コロナウイルス対策支援として総額約108億円の支援ファンド設立を発表

  8. 遂に宇宙へ…! 『War Thunder』エイプリルフールイベント「Space Thunder」開催

  9. コミカルに『コール オブ デューティ ウォーゾーン』のプレイスタイルを描くファンメイドアニメが公開

  10. Valveは現在『Half-Life: Alyx』のレベルエディタ公開に向けて注力中

アクセスランキングをもっと見る

page top