BioWare、『Mass Effect: Andromeda』のトランスジェンダー扱いに謝罪 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWare、『Mass Effect: Andromeda』のトランスジェンダー扱いに謝罪

BioWareの人気SFRPGシリーズ最新作『Mass Effect: Andromeda』。ユーザーより大きな批判を受けていた、同作に登場するトランスジェンダーのキャラクターの扱いについて、BioWareが謝罪文を発表しています。

Game*Spark オリジナル
BioWare、『Mass Effect: Andromeda』のトランスジェンダー扱いに謝罪
  • BioWare、『Mass Effect: Andromeda』のトランスジェンダー扱いに謝罪

BioWareの人気SFRPGシリーズ最新作『Mass Effect: Andromeda』。ユーザーより大きな批判を受けていた、同作に登場するトランスジェンダーのキャラクターの扱いについて、BioWareが謝罪文を発表しています。


この対象となるキャラクター“Hainly Abrmas”は、作中初対面であるプレイヤーに対し、自身のアイデンティティをすぐに明らかにしてしまうことが、大きな批判の対象となっていました。BioWareはこの問題について「Mass Effect: AndromedaのNPCの1人、Hainly Abramsには配慮や思いやりが含まれていませんでした。私たちは、このキャラクターの会話で傷ついた人々へと謝罪します。これは決して私たちの意図ではなく、ゲームデザインの反復プロセスとキャラクターのダイアログの構造の変化の不運な副産物でした」と謝罪を述べています。

また、該当のキャラクターについては、トランスジェンダーコミュニティとの議論を重ねた結果、今後のアップデートにおいて「Hainlyとプレイヤーとの間に信頼関係が結ばれ、かつプレイヤーが彼女をサポートすることを選択した場合」にのみ特定の情報が語られるように変更される、とのことです。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 45 件

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

    【特集】目指せダイア!『レインボーシックス シージ』初心者脱出ガイド

  2. 『コナン アウトキャスト』 追放されそうなアナタに贈る―荒野を生き抜くために必要な10のポイント

    『コナン アウトキャスト』 追放されそうなアナタに贈る―荒野を生き抜くために必要な10のポイント

  3. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

    【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  4. 暑いからタイ産ホラー『Home Sweet Home』の恐怖で涼んでみた―デモ版プレイレポ

  5. 【漫画じゃんげま】「トゥームレイダー!」の巻

  6. グラフィック・システムあらゆる要素が劇的進化!『FFXV』をPCで改めてプレイすべき理由

  7. 【PR】『Steamのオープンワールドサバイバルゲーム』 7選

  8. BIG4を超えるオリジナルキャラで世界をとれ!臨場感たっぷりの『テニス ワールドツアー』の魅力

  9. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第14回『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』(1997)

  10. 【特集】芸術は爆裂レーシングだ!『FlatOut 4:Total Insanity』PS4日本版インプレッション

アクセスランキングをもっと見る

page top