ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発

Microsoftよりリリース予定の新型ハイエンドXbox One「Project Scorpio」。Eurogamerのハードウェア分析コーナーDigital Foundryは、本機の詳細を明らかにしました。

ニュース 発表
ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発
  • ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発
Microsoftよりリリース予定の新型ハイエンドXbox One「Project Scorpio」。Eurogamerのハードウェア分析コーナーDigital Foundryは、本機の詳細を明らかにしました。

Eurogamerによると、「Project Scorpio」は、12GB GDDR5メモリを搭載。本機のコア、Scorpio EngineのSoC(system on chip)は再びAMDと共同開発されたとのこと。『Forza Motorsport』デモでは、ネイティブ4KとXbox One同等のセッティングで動作。毎秒60フレームを記録し、パフォーマンスオーバーヘッドを大幅に上げた、と伝えています。また、同メディアは、Microsoftは4Kをターゲットにしているが、1080pユーザーにも注意を払っており、すべてのモードが利用可能であると約束している、とも記載していました。

    EurogamerによるProject Scorpioスペック
  • CPU: Eight custom x86 cores clocked at 2.3GHz
  • GPU: 40 customised compute units at 1172MHz
  • メモリ: 12GB GDDR5
  • メモリ帯域幅: 326GB/s
  • ハードドライブ: 1TB 2.5インチ
  • 光学ドライブ: 4K UHD Blu-ray

Eurogamer/Digital Foundryでは、比較対象として既存のXbox OneおよびPS4 Proのスペックもこちらで紹介しています。

ゲーム録画機能「Xbox GameDVR」では、次世代のHEVCコーデックを使用することで4K60にアップグレードし、フルHDRでコンテンツをキャプチャ可能。また、マイクロソフトが「レトロアクティブスクリーンキャプチャ」と呼ぶものは、適切なタイミングでスクリーンショットボタンを押さなくても、フレーム単位でキャプチャを移動し、最適なショットを取り出せるとのことです。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

    『SEKIRO』アップデートver1.03が4月23日配信―攻略の多様性向上&不具合など修正

  2. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  3. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は

    『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  4. 『フォートナイト』コラボイベント「インフィニティ・ガントレット」にアップデート、サノス弱体化やバランス調整など【UPDATE】

  5. 『P5R』こと『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PS4向けに正式発表―謎の女性キャラが登場するティーザー映像も

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 初の女性キャラ主役!「くにおくん」新作『River City Girls』正式発表―Wayforward制作

  8. 『アサシン クリード オデッセイ』DLC第2弾「アトランティスの運命」EP1は国内でも4月23日配信

  9. 『Metal Gear Solid V』ではスネーク役の英語版声優が変更へ、初代からのDavid Hayter氏は登場せず

  10. 『Apex Legends』EAが人気ストリーマーNinjaに約1億円の報酬支払いか―ロイター報道

アクセスランキングをもっと見る

1
page top