ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発

Microsoftよりリリース予定の新型ハイエンドXbox One「Project Scorpio」。Eurogamerのハードウェア分析コーナーDigital Foundryは、本機の詳細を明らかにしました。

ニュース 発表
ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発
  • ハイエンドXB1「Project Scorpio」スペック一部判明!SoCはAMDと共同開発
Microsoftよりリリース予定の新型ハイエンドXbox One「Project Scorpio」。Eurogamerのハードウェア分析コーナーDigital Foundryは、本機の詳細を明らかにしました。

Eurogamerによると、「Project Scorpio」は、12GB GDDR5メモリを搭載。本機のコア、Scorpio EngineのSoC(system on chip)は再びAMDと共同開発されたとのこと。『Forza Motorsport』デモでは、ネイティブ4KとXbox One同等のセッティングで動作。毎秒60フレームを記録し、パフォーマンスオーバーヘッドを大幅に上げた、と伝えています。また、同メディアは、Microsoftは4Kをターゲットにしているが、1080pユーザーにも注意を払っており、すべてのモードが利用可能であると約束している、とも記載していました。

    EurogamerによるProject Scorpioスペック
  • CPU: Eight custom x86 cores clocked at 2.3GHz
  • GPU: 40 customised compute units at 1172MHz
  • メモリ: 12GB GDDR5
  • メモリ帯域幅: 326GB/s
  • ハードドライブ: 1TB 2.5インチ
  • 光学ドライブ: 4K UHD Blu-ray

Eurogamer/Digital Foundryでは、比較対象として既存のXbox OneおよびPS4 Proのスペックもこちらで紹介しています。

ゲーム録画機能「Xbox GameDVR」では、次世代のHEVCコーデックを使用することで4K60にアップグレードし、フルHDRでコンテンツをキャプチャ可能。また、マイクロソフトが「レトロアクティブスクリーンキャプチャ」と呼ぶものは、適切なタイミングでスクリーンショットボタンを押さなくても、フレーム単位でキャプチャを移動し、最適なショットを取り出せるとのことです。
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 110 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

    高速トップダウンシューター『The Hong Kong Massacre』1月23日発売!―激しい銃撃戦のトレイラー公開

  2. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  3. 『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

    『JUMP FORCE』17キャラが使えるオープンベータテスト開始!バトルを紹介する指南動画4種も

  4. PS4日本語版『OVERKILL’s The Walking Dead』の発売日が無期延期―発売元と協議も…

  5. PC版『エースコンバット7』Steamで予約開始!最小動作環境はGTX 750Tiから

  6. 『バイオハザード RE:2』にハンク&しっかり関西弁な豆腐が登場!「The 4th/豆腐 Survivor」情報が公開

  7. 『フォートナイト』PvEモード「世界を救え」の無料プレイローンチが延期―Epicが開発状況を報告

  8. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  9. 新作オープンワールドサバイバル『DYSMANTLE』発表!―トレイラー公開

  10. 『Anthem』「VIP体験版」が1月25日より3日間限定で配信―事前予約者/定額サービス加入者が対象

アクセスランキングをもっと見る

page top