「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表

英国の法執行機関である国家犯罪対策庁は、若者がサイバー犯罪に関与する理由の調査レポートにて、チートやModに関連したフォーラムへの参加者が、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加しているケースがあると報告しています。

ゲーム文化 カルチャー
「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表
  • 「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表
英国の法執行機関である国家犯罪対策庁は、若者がサイバー犯罪に関与する理由の調査レポートにて、「チートやModに関連したフォーラムへの参加者が、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加しているケースがある」と報告しています。

このレポートはサイバー犯罪を犯した若者への少数の聞き取り調査からなるもの。同レポート内では当該のフォーラム群は「攻撃者の大部分が、チートやModに関連したフォーラムへの参加から発展して、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加している」と共通経路として名指しで指摘されています。もちろん、これは犯罪への直接の因果関係を示したものではありません。しかしながら、PCゲームが若者達のコンピューターの知識を大きく向上させた事が、犯罪ハッキングフォーラムの違法情報へのアクセス原因と見られているのは皮肉なものでしょう。

なお、若者がサイバー犯罪に関与する主な理由として挙げられているのは、仲間内での自己顕示欲と「挑戦」をクリアしたという達成感とのこと。国家サイバー犯罪ユニットの予防チームのトップ、Richard Jones氏は、この調査の目的が、“犯行者が取る経路を理解し、ポジティブな方向へ向かわせるための、より効果的な介入ポイントの特定”であるとし、「若者達がサイバー犯罪に巻き込まれる前に、コーディングやプログラミングの機会、ゲーム業界やサイバー業界の仕事を通じて彼らの求める達成感を与え、尊敬を集めさせられます。」と語っています。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 27 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

    『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

  2. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

    会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

  3. 『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』や『キャサリン・フルボディ』などがお出迎え!セガ/アトラスブースレポート【TGS2018】

  4. ドット絵アクションADV『ANNO Mutationem』―「SCP」ひしめくサイバーパンク世界で脅威に対峙せよ!【BitSummit Roadshow: Tokyo 2018】

  5. 龍神の剣をくらえ!『オーバーウォッチ』ゲンジが使うカタナのレプリカが海外で予約開始

  6. 『無双OROCHI 3』『DEAD OR ALIVE 6』など、全13タイトル出展!コーエーテクモゲームスブースレポート【TGS2018】

  7. 参加型e-Sportsイベント「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」開催決定!―有名プレイヤーと組んで一位を目指せ

  8. 【動画】孤独なタンクトップおじさん、「東京ゲームショウ 2018」会場をレポート!【TGS2018】

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『MGSV:TPP』「ヴェノム・スネーク 1/6スタチュー」800個限定版が国内流通決定

アクセスランキングをもっと見る

page top