「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表

英国の法執行機関である国家犯罪対策庁は、若者がサイバー犯罪に関与する理由の調査レポートにて、チートやModに関連したフォーラムへの参加者が、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加しているケースがあると報告しています。

ゲーム文化 カルチャー
「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表
  • 「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表
英国の法執行機関である国家犯罪対策庁は、若者がサイバー犯罪に関与する理由の調査レポートにて、「チートやModに関連したフォーラムへの参加者が、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加しているケースがある」と報告しています。

このレポートはサイバー犯罪を犯した若者への少数の聞き取り調査からなるもの。同レポート内では当該のフォーラム群は「攻撃者の大部分が、チートやModに関連したフォーラムへの参加から発展して、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加している」と共通経路として名指しで指摘されています。もちろん、これは犯罪への直接の因果関係を示したものではありません。しかしながら、PCゲームが若者達のコンピューターの知識を大きく向上させた事が、犯罪ハッキングフォーラムの違法情報へのアクセス原因と見られているのは皮肉なものでしょう。

なお、若者がサイバー犯罪に関与する主な理由として挙げられているのは、仲間内での自己顕示欲と「挑戦」をクリアしたという達成感とのこと。国家サイバー犯罪ユニットの予防チームのトップ、Richard Jones氏は、この調査の目的が、“犯行者が取る経路を理解し、ポジティブな方向へ向かわせるための、より効果的な介入ポイントの特定”であるとし、「若者達がサイバー犯罪に巻き込まれる前に、コーディングやプログラミングの機会、ゲーム業界やサイバー業界の仕事を通じて彼らの求める達成感を与え、尊敬を集めさせられます。」と語っています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ローグライクTPS『Risk of Rain 2』コンソール版1.0アップデート配信開始!

    ローグライクTPS『Risk of Rain 2』コンソール版1.0アップデート配信開始!

  2. 2Kが『NBA 2K21』のスキップ不可広告問題に対して「今後修正を行う」との対応を発表

    2Kが『NBA 2K21』のスキップ不可広告問題に対して「今後修正を行う」との対応を発表

  3. 『The Last of Us Part II』サウンドトラックCD発売開始!日本限定でエリー役・潘めぐみさんの特別寄稿も付属

    『The Last of Us Part II』サウンドトラックCD発売開始!日本限定でエリー役・潘めぐみさんの特別寄稿も付属

  4. アサシングランマ!?『アサシン クリード オリジンズ』を200時間以上プレイしている63歳のお婆ちゃんが話題に

  5. ボードゲーム『マインクラフト: ビルダーズ & バイオーム』の国内版登場―マイクラの世界をボードゲームでも探検!

  6. 優れたインディゲームを決める「INDIE Live Expo Awards」ノミネート作品発表―各賞のユーザー投票も開始

  7. 豪MSが海外版『龍が如く7』発売記念に約3万円の豪華ラーメンを制作! 金色の伊勢海老が光り輝く

  8. 『原神』中国bilibiliでMMDモデル配布―お気に入りのキャラでアレもコレも楽しめちゃう?

  9. ベルトスクロールACTとタワーディフェンスの融合! 引きこもりを守り抜く『Pull Stay』Kickstarterキャンペーン開始

  10. マイアミが舞台の『Fallout 4』大型Mod『Fallout Miami』制作状況を伝える映像が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top