「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表

英国の法執行機関である国家犯罪対策庁は、若者がサイバー犯罪に関与する理由の調査レポートにて、チートやModに関連したフォーラムへの参加者が、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加しているケースがあると報告しています。

ゲーム文化 カルチャー
「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表
  • 「チートとModはサイバー犯罪者への入り口」?―英国家犯罪対策庁がレポートを発表
英国の法執行機関である国家犯罪対策庁は、若者がサイバー犯罪に関与する理由の調査レポートにて、「チートやModに関連したフォーラムへの参加者が、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加しているケースがある」と報告しています。

このレポートはサイバー犯罪を犯した若者への少数の聞き取り調査からなるもの。同レポート内では当該のフォーラム群は「攻撃者の大部分が、チートやModに関連したフォーラムへの参加から発展して、後に犯罪ハッキングフォーラムに参加している」と共通経路として名指しで指摘されています。もちろん、これは犯罪への直接の因果関係を示したものではありません。しかしながら、PCゲームが若者達のコンピューターの知識を大きく向上させた事が、犯罪ハッキングフォーラムの違法情報へのアクセス原因と見られているのは皮肉なものでしょう。

なお、若者がサイバー犯罪に関与する主な理由として挙げられているのは、仲間内での自己顕示欲と「挑戦」をクリアしたという達成感とのこと。国家サイバー犯罪ユニットの予防チームのトップ、Richard Jones氏は、この調査の目的が、“犯行者が取る経路を理解し、ポジティブな方向へ向かわせるための、より効果的な介入ポイントの特定”であるとし、「若者達がサイバー犯罪に巻き込まれる前に、コーディングやプログラミングの機会、ゲーム業界やサイバー業界の仕事を通じて彼らの求める達成感を与え、尊敬を集めさせられます。」と語っています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

    海外『スマブラ』e-Sports大会、優勝者に“死んだ蟹”が投げられる…投てき者は永久出禁に【UPDATE】

  2. 海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

    海外ゲーマー、亡き義母がコントローラーに書き残したメッセージの保存方法を尋ねる―2,000コメントを超える反響

  3. 終末カーアクションストラテジー『Dark Future: Blood Red States』配信日決定!

    終末カーアクションストラテジー『Dark Future: Blood Red States』配信日決定!

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. 天野喜孝氏が『マジック:ザ・ギャザリング』カードアートに参戦!人気キャラ・リリアナ描く

  6. 『Days Gone』と「DIESEL」がコラボ!ワイルドなデニムジャケットやTシャツなど

  7. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  8. アダルト宇宙RPG『Subverse』のクラウドファンディング調達額が100万ドルに迫る勢い―目標の約10倍

  9. 『ロックマンX』主人公「エックス」が25年の時を経て初プラモデル化―ファンも納得の豪華仕様

  10. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

アクセスランキングをもっと見る

1
page top