噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上

日本時間4月27日午前2時に正式発表となるCoDシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』。先日にはゲーム内容にも触れるマーケティング資料が浮上していましたが、さらなるマーケティング資料が浮上しています。

ニュース
噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上
  • 噂: 『Call of Duty: WWII』のβテストはPS4先行か―さらなる販促資料が浮上
日本時間4月27日午前2時に正式発表となるCoDシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』。先日にはゲーム内容にも触れるマーケティング資料が浮上していましたが、さらなるマーケティング資料が浮上しています。

新たなマーケティング資料はPS4版のもので、1つには発売日が11月3日であるとともに、予約購入者向けのプライベートベータがPS4先行で行われることが記載。もう1つにはコレクタブルスチールブックケースとシーズンパスを同梱したGameStop限定版「Pro Edition」の情報が記載されています。

『Call of Duty: WWII』はまだ正式発表前であるため、現状ではあくまで噂の段階。しかしながら、過去作の販売展開を見ればプライベートベータのPS4先行、シーズンパスの存在、GameStop限定版、いずれも真実味のある話ではないでしょうか。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

    『ラスアス2』がGOTY獲得!「Golden Joystick Awards 2020」受賞作品リスト

  2. 『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

    『アクション対魔忍』Steam人気ゲーム入り、Steam2020年10月度トップリリース発表

  3. 「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

    「どこで売られるか、発表される前から把握している」PS5を約3,500台買い占めさせた海外転売支援グループ運営者が海外インタビューで語る

  4. スクエニが在宅勤務制度を12月1日より正式導入―2方式のハイブリッド体制で柔軟な働き方と業務管理を両立

  5. 夢のマイホーム建築シム『Dreamhouse: The Game』発表! VRにも対応

  6. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  7. GOTYは『SEKIRO』が獲得! 2019年「Steamアワード」受賞作品発表―ウィンターセールも終了間近

  8. カプコンによる画面一体型ゲーム機『RETRO STATION』発売か? 日本Amazonに商品ページが一時掲載【UPDATE】

  9. 戦略SLG『大戦略』間もなくシリーズ35周年!これまでの歴史がわかる年表付きのポータルサイト公開

  10. AppleがEpic Gamesの訴訟を『フォートナイト』の人気低迷による“炎上商法”だと主張―Epicはデータを挙げて反論

アクセスランキングをもっと見る

page top