アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!

ゲーム文化 カルチャー

アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!
  • アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!
  • アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!

1987年にアーケードで登場したコナミのアクションシューティングゲーム『魂斗羅』が、中国にて実写映画化されることが明らかとなりました。お馴染みのタイトルバックの曲が流れるティーザー映像やポスターのイメージも公開されています。


北京星光燦爛影視公司(Beijing Starlit Movie and TV Culture)が製作するこの実写映画版『魂斗羅』は、中国市場向けに設定が若干変更されているようです。

    1988年、巨大隕石が南シナ海の無人島に落下した。Chen QiangとLi Zhiyongが隕石の調査を行ったものの、特に何も見つけられなかった。

    その29年後、Chen Qiangは犯罪組織“レッドファルコン”壊滅のためにLanceとBillを送り込む。しかし、彼らは隕石が生み出したもう1つ敵に立ち向かうこととなる…。

アーケード版『魂斗羅』プレイ映像

実写映画版『魂斗羅』は2019年に公開予定。出演陣や中国以外での公開予定は不明です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 12時間で目標達成した『Knuckle Sandwich』Kickstarterストレッチゴールの予定はなし

    12時間で目標達成した『Knuckle Sandwich』Kickstarterストレッチゴールの予定はなし

  2. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

    『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  3. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  4. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  5. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  6. 『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

  7. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  8. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

  9. NetEase、『荒野行動』訴訟問題に対してコメント―「サービス継続」を改めて明言

  10. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

アクセスランキングをもっと見る

page top