アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!

ゲーム文化 カルチャー

アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!
  • アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!
  • アクションシューティングゲーム『魂斗羅』が中国で実写映画化決定!

1987年にアーケードで登場したコナミのアクションシューティングゲーム『魂斗羅』が、中国にて実写映画化されることが明らかとなりました。お馴染みのタイトルバックの曲が流れるティーザー映像やポスターのイメージも公開されています。


北京星光燦爛影視公司(Beijing Starlit Movie and TV Culture)が製作するこの実写映画版『魂斗羅』は、中国市場向けに設定が若干変更されているようです。

    1988年、巨大隕石が南シナ海の無人島に落下した。Chen QiangとLi Zhiyongが隕石の調査を行ったものの、特に何も見つけられなかった。

    その29年後、Chen Qiangは犯罪組織“レッドファルコン”壊滅のためにLanceとBillを送り込む。しかし、彼らは隕石が生み出したもう1つ敵に立ち向かうこととなる…。

アーケード版『魂斗羅』プレイ映像

実写映画版『魂斗羅』は2019年に公開予定。出演陣や中国以外での公開予定は不明です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 全年齢向けノベル『いえのかぎ』Steamから削除―“ペドフィリアをターゲット”と判断

    全年齢向けノベル『いえのかぎ』Steamから削除―“ペドフィリアをターゲット”と判断

  2. リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが『RUINER』のテレビ放送権を獲得!

    リュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープが『RUINER』のテレビ放送権を獲得!

  3. 「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

    「The Game Awards 2017」配信視聴者は昨年の3倍に!―その他様々な統計情報が公開

  4. 『オーバーウォッチ』冬イベント「ウィンター・ワンダーランド 2017」が開催!―新バトルも登場

  5. 狂気の顔面シム『Normal Human Face Simulator』降臨―閲覧注意の喰いちぎりバトル

  6. ダンジョンマップ制作ツール『Dungeon Builder』がスゴイ―正式版がリリース

  7. トレーサーやガンダムも登場! 新作映画「レディ・プレイヤー1」国内向け予告編公開

  8. PSXが閉幕!まるでテーマパークだった会場のアトラクションを紹介【PSX17】

  9. エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!

  10. 『ウィッチャー』ドラマ版にネトフリ「デアデビル」「ザ・ディフェンダーズ」脚本家が参加

アクセスランキングをもっと見る

page top