MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂

ニュース

MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂
  • MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂
  • MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂
  • MSが『スケイルバウンド』の商標更新―開発再開の噂

今年1月に開発中止が伝えられたプラチナゲームズのXbox One/Windows 10向けアクションRPG『Scaleboundスケイルバウンド)』ですが、Microsoftが5月初めに本作の商標を更新していたことが明らかとなりました。商標に関する情報を閲覧できる海外サイトJustia Trademarksで確認すると、2016年10月20日以来の動きであることが分かります。


また、海外インサイダーX-Rays氏は、現在『Scalebound』はプラチナゲームズではない、 Microsoftに“近い”チーム(「恐らくセカンドパーティー」とのこと)によって開発が再開されているとの情報を伝えています。現時点で正式な発表は行われていないため噂の段階ですが、E3の開催が近づいているだけに非常に気になります。

《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. PS4/XB1/PC「猿の惑星」シネマティックADVが2017年秋に海外発売へ

    PS4/XB1/PC「猿の惑星」シネマティックADVが2017年秋に海外発売へ

  2. ゴシックホラーADV『Black Mirror』発表―アラン・ポー/ラヴクラフト的スタイルも

    ゴシックホラーADV『Black Mirror』発表―アラン・ポー/ラヴクラフト的スタイルも

  3. SWERY新作は『The Good Life』!『レッドシーズプロファイル』精神を継承

    SWERY新作は『The Good Life』!『レッドシーズプロファイル』精神を継承

  4. 『H1Z1:Just Survive』が『Just Survive』に改名―大規模アップデートを実施

  5. 「Blizzard.net」の名称が5ヶ月で「Blizzard Battle.net」に再変更

  6. 『たけしの挑戦状』初の公式グッズ発売決定、『GTA』風Tシャツも

  7. 『レインボーシックス シージ』拡張「Operation Blood Orchid」8月末海外配信!

  8. 誰も死ななくていいRPG『UNDERTALE』日本語版がPS4/Vita/PC向けに発売決定!

  9. 最恐ホラー『P.T.』が登場から1周年を迎える―意思を受け継ぐ注目作品&パロディ映像紹介

  10. 『バイオハザード7』クリス描くDLC「Not A Hero」が配信延期

アクセスランキングをもっと見る

page top